洋食

ラチャプラソンで ハイティーのハシゴを満喫♪

みなさん「ハイティー」はお好きですか?
今、BTSチットロム駅周辺のラチャプラソン・エリアではハイティーのキャンペーンイベント「High Tea Jubilee 2018@ Ratchaprasong」を実施中。
この地区にある8つのホテルなどで、「花」をテーマにしたハイティーメニューが6月末まで展開されるんですって。今回はそのうちの2つを見に行ってきましたよ。

まず1軒目。アナンタラ・サイアム・バンコク・ホテル

エレガントなホテルロビー

優雅な雰囲気の1階「The Lobby」にて。
アナンタラといえばリバーサイドホテルのほうが有名かもしれませんが、都心にあるこちらも素敵です。

 

ハイティーセットはこちら

こちらがアナンタラのフローラルハイティーセット。
世界中のホテルを渡り歩き、40年以上の経験を持つというパティシエのLaurent Duffautさんが考案したものなのだそう。

 

上の2段がスイーツ

そして下段がいわゆるSAVORY

タイの花をふんだんにつかった創作系のレシピで、オシャレな味わいのものがいっぱいです。どれを食べても新鮮な驚きがありました。
スイーツ以外にも花を使っていて、例えばハイビスカスでスモークしたサーモンだったり、カモミールとブリーチーズを使った
フレンチトーストだったり、手が込んでます(想像していただいたとおり複雑な味……!)。
見た目も可愛いらしいので、SNSに上げる写真を撮るのにもにも力が入りそうです。

紅茶は様々なものを選ぶことができますが、今回はこのホテル限定で飲める紅茶3つを試飲してきました。

フランスのMARIGE FERESというブランドのもので左からElephant Blanc、Lune Rouge、Temple De Lʼaube。

個人的なおすすめはLune Rouge

ベースはグリーンティーなのですが、蜂蜜やジンジャー、フレンチローズの香りを混ぜた複雑な味わいで特にジンジャーのテイストが強いです。
個性的かつすっきりとした味わいでスイーツともすごくよく合いました。

ANANTARA SIAM BANGKOK HOTEL「The Lobby」
月~金 850B(1ドリンク付き)
土~日 950B(2ドリンク付き)
場所 155 Rajadamri Road(地図はページ下部)
期間 ~6月末日(ハイティーは14時~18時)
電話 0-2126-8866

2軒目はすぐお隣のザ・セント・レジス・バンコクで

おお~メルヘン!

コンセプトは「バード・アイ・ビュー」ということで、鳥かごを模したケースに入れてサーブされます。ハイティーではこうした見た目の気分も大事ですね。

前から見るとこんな感じ

ちなみにこのハイティーが楽しめる「The Drawing Room」は12階なので、眺めもバツグンです。

上2段がスイーツ

すでにお腹はいっぱいだが、おいしそう……

下段がSAVORY

お値段は1500Bと比較的高めの設定ですが、内容から見れば決して高くないでしょう。
なんせ食材がゴージャスなんです。たとえば。。

 

トムヤム風に味付けしたロブスターだったり

黒トリュフのペーストとキャビアを一緒に使っていたり

ホント豪華です。これで2人分ですが量もたっぷりなので、男性でも満足できると思います(もう満腹)。

スイーツも凝ってます

ちなみに一番お気に入りはコレ! チリペッパーを使ったチョコレートケーキです。辛くて甘くて美味~!!

紅茶はコチラ

紅茶はシンガポールのティーブランド「TWG」のシグネチャー「TWG 1837 Black Tea」をいただきました。花の香りがほのかに漂いつつ、ベリーのテイストが強烈に効いた紅茶でフルーティな味わいでした。

今回は2つのホテルで味比べをしてみましたが、全く違う個性がありました。色々なハイティーを食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね。

The St. Regis Bangkok  「The Drawing Room」
場所 159 Rajadamri Road
期間 ~6月末日(ハイティーは14時~17時)
電話 0-2207-7777

関連記事

  1. 【夕食】地球の恵みにかぶりつく! 「The District」
  2. 1 手間暇かけた、この1枚! 「ニューヨークスライス」
  3. muine01 ベトナム本場味のストリート・フード「ムイネー」
  4. 鴨のフォアグラ焼き 「ベッコフィーノ」
  5. 【昼食】 自分好みのコレクション「My Collection」
  6. 【夕食】 250 種類以上のビール!「Brew Beer �…

落語会のお知らせ

  1. フランス人落語家・コピーニさんの落語会【2019年1月25日(金)開催】

オススメ記事

  1. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  2. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  3. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  4. タイの水と紫外線で傷んだ髪をなんとかしようと右往左往していたら「フルボ酸」に行き着いた話
  5. タイのシダーバーグ財団の「こんなところにスリリングな生き方」- 孤児院・職業訓練・語学学校・ムエタイジム支援などから未来を創る

PAGE TOP