洋食

シンガポール味紀行 「Element」

世界各国の美味が集まる国際都市・バンコクだが、なぜか東南アジア近隣諸国料理は非常に少ない。物足りないな、と思っていたところ、折よくシンガポール料理ブッフェの情報が飛び込んできた。

 

IMG_1635

ラクサ、チキンライス、サテなど有名どころはすべて揃う

 

場所はスラウォン通りに昨年オープンした「AMARA」。シンガポール発のホテルチェーンで、「母国の味をタイにも広めたい」と、このブッフェを始めたのだとか。料金はPRの意味も込めて599B(税サ別)とディナーブッフェとしてはかなり安め。しかも、ビールが飲み放題!

黒とグレーを基調にしたシックな店内にずらっと料理が並ぶが、うれしいのはスタッフが専属してその場で調理してくれるブースの多さ。「ラクサ(麺料理)」「福建風春巻き」「海南鶏飯」「チキンカレー+ローティー」と4カ所もあり、それぞれ作りたてが食べられる。鶏飯で「皮多めね」「ラクサは大盛りで」など会話しながら注文できるのも楽しい。

 

IMG_1592

専用ブースで作りたてを提供

 

あれこれ食べ比べたが、一番気に入ったのはやはり「ラクサ」。ココナッツミルクを使ったスープのまろやかな口当たりと程よいピリ辛さ、そしてバラエティに富んだ具材の食感が楽しくてクセになる。

 

IMG_1575

見慣れない料理も並ぶ

 

「海南鶏飯」は鶏肉を口に入れた瞬間、ゴマ油の香りが広がるのが特徴。あっさりしていていくらでも食べられそうだ。

会場には初めて目にする料理も多数。もしかしたら2泊3日くらいでシンガポールへ行くより、ここの方がより多く、より気軽に本場の味を楽しめるかも?

elementQRcode

Element

時間:18時~22時 無休
場所:B Fl., AMARA Bangkok, Surawong Rd.
電話:0-2021-8888
Web:http://bangkok.amarahotels.com
料金:シンガポール料理ブッフェ599B(税サ別、ビールとソフトドリンク飲み放題付)

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Le Boeuf_01 ステーキ1本勝負!「Le Boeuf」
  2. food news title 野性味あふれる「ワイルド&カンパニー」
  3. 【昼食】 オーガニックな昼食を 「Simple Natural …
  4. ミートドリア~温泉卵添え~ 「ワインビストロ和伊蔵」
  5. フワフワのフレンチトースト! 「Happiness」
  6. peef02 ジューシーに、ヘルシーに! 「ピーフ・ジュース・バー」

オススメ記事

  1. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  2. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  3. meditation breathing yoga Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  4. teshima clinic-1 首や腰の痛みの原因「カチカチの筋肉」、柔らかくする奥のテ! バンコクで見つけました!
  5. チェンライでオーガニックに暮らす第二の人生

PAGE TOP