洋食

パーク・ハイアット・バンコク「Embassy Room」の「Mizubasho Sake Exclusive Dinner」

永井酒造代表取締役 6代目蔵元 永井則吉氏

 

 

さまざまな最高級の日本酒とそれらから得られたインスピレーションをもとに、メニューを作り上げたエグゼクティブシェフ・ Franck Detrait氏によるディナーを楽しめるチャンスです。

「Mizubasho Sake Exclusive Dinner」はパーク・ハイアット・バンコクのEmbassy Roomにて2018年4月25日のみ行います

ディナーはお酒と合うお料理5品を提供する予定です。

 

エグゼクティブシェフ  Franck Detrait氏

このイベントで提供される日本酒を製造する、群馬県川場村の酒蔵「永井酒造」の思想は「水・米の魅力を存分に引き出した日本酒を作ること」、「世界に日本とお酒の文化を伝えること」。

 

 

永井酒造製「水芭蕉」

 

 

ゲストはお酒と合うローカルの材料を用い、日本とフランスのテクニックにて作られた料理を楽しめます。それぞれの品はお酒の柔らかさを引き出す工夫がなされています。

「一口一口味わうと日本酒の成分をも想像することができます。これは本当に良いチャンスでしょう。他では決して味わえません。日本酒作りの歴史と精緻な味と料理の複雑さを楽しめる最高の機会です。」とFranck氏は語ります。

 

 

ご予約とお問い合わせはお電話か下記メールアドレスより受け付けております。

※2018年4月18日追記:ディナーの名称の変更を行いました。

 

Park Hyatt Bangkok

期間:2018年4月25日限定

料金:1名様3650B(お酒とお料理。税サ別)

電話:0-2011-7430

メール:bkkph.fb.reservation@hyatt.com

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【夕食】 ブドウ畑でつかまえて「The Great Hornbi…
  2. 香りも味わう 「TETE ET NEZ」
  3. 【夕食】カオサンで優雅にディナー「Chez Bruno」
  4. EmQuartier for website 4 クォーティエ・フード・ホールがリニューアルオープン!
  5. 【夕食】 すべて一杯のワインのため「Wine Connectio…
  6. イスラム風クレープ& 小粒唐辛子の牛カレー「Kalpapruek…

オススメ記事

  1. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  2. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  3. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  4. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】
  5. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】

PAGE TOP