死ぬまでに行って見たいタイの絶景・お祭り

【死ぬまでに行ってみたいタイのお祭り】サムットプラカーン県 プラプラデーン・ソンクラーン・フェスティバル

タイ正月、ソンクラーンの期間中(一般的には4月13~15日)には、もともと仏像や仏塔、家族の年長者の手に水を掛けてお清めをするという伝統的な風習がありました。近年では往来の通行人同士で水を掛け合う「水掛け祭り」として知られています。プラプラデーン郡では4月13日から1週間後の週末に開催されます。古くからこの地域に暮らすモーン族ならではの民謡劇や「サバー」という伝統的な遊び、壮大なパレードが繰り広げられます。

Phra Pradaeng Songkran Festival

場所:サムットプラカーン県プラプラデーン郡役所前
電話:0-3851-4009(TATチャチュンサオ)
Web:https://goo.gl/UxR1VX(TAT日本HP)

【行き方】
タクシー:BTSスラサック駅もしくはMRTクロントゥーイ駅から約30分。
自家用車:プロムポン・エリアから約30分。
路線バス:エカマイ通りから72番で「タイ関税局前」へ。141番に乗り換えて「ワット・ソン」に。さらに82番に乗り換えて「プラプラデーン郡役所」へ。所要約2時間。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. Poi Sang Long Procession, Mae Hong Son 【死ぬまでに行ってみたいタイのお祭り】アユタヤー世界遺産祭り
  2. Poi Sang Long Procession, Mae Hong Son 【死ぬまでに行ってみたいタイのお祭り】バッファロー・レース
  3. Poi Sang Long Procession, Mae Hong Son 【死ぬまでに行って見たいタイのお祭り】林姑娘の祭り[霊慈聖宮]
  4. Thale Waek (Separated Sea) Krabi 【死ぬまでに行ってみたいタイの絶景】幻の砂浜 タレー・ウェーク
  5. amaging thai-daco 【死ぬまでに行ってみたいタイの絶景】50の島々からなるアーントー…
  6. Poi Sang Long Procession, Mae Hong Son 【死ぬまでに行ってみたいタイのお祭り】チェンマイ県 タイ国際バル…

オススメ記事

  1. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  2. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  3. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  4. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  5. King’s College International School Bangkok_01 イギリス系インターナショナルスクール「キングスバンコク」開校! 2021年度(9月スタート)生徒募集中

PAGE TOP