バンコクの街角

エムクォーティエの中に新しいバーバーができた。が、そこは行きつけの支店だった話

最近はおしゃれメンズも理容室、床屋、いや今風にいうバーバーで髪を切る人も増えて来ているようです。このサイトでもいくつかのバーバーを紹介しておりまして、メンズの今のトレンドを抑えたヘアスタイルにするには、今や美容院よりもバーバーでやるのがベターなのかなとさえ思えるほどです。

 

(参考)

Ken Cuttoが指南! 男を上げる髪型って?【バンコクの床屋】
【ごろーの曼谷漫遊記】紳士必見!英国王室御用達バーバーで漢を磨く!の巻

 

 

ある日、エムクォーティエ内を歩いていると、バーバーの新店を告げる立て看板を発見。

 

「Craftsman Voyage」なるバーバーです。どこかで聞いたことのあるような名前なのですが、物は試しなので後日予約して行ってみました。

 

 

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、バーバーとは言えちゃんとしたテナントとして入っているわけではなく、ファッションフロアの一角にブースを作ったような感じで、少し拍子抜け。ただカットとスタイリングはきっちりやってくれるので問題なし。ただ私めは身長が足らずシャンプー台が苦痛そのものだったのがちょっと不満でしたが。

ただ、エムクォーティエの中で買い物ついでにビシッと髪を整えたい時、あとは髭のメンテナンスをするにはいいお店かと。

 

で、後日気がついたのですが、ここ以前紹介したプラカノンのバーバーの支店だったようです。そりゃ店名が似ているはずだ。ちなみに場所柄、本店と支店とでカット料金が違います。ご注意あれ。

 

 

Craftsman Voyage

エムクォーティエ2階

https://www.facebook.com/Craftsmanvoyage

 新着記事を読む 

関連記事

  1. main01 【取材レポート】超豪華な「アイコン・サイアム」のプレスカンファレ…
  2. IMG_3209 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】10月はオクトーバーフェスト!ってバー…
  3. main 卵をたずねて三千里!? ~「タイの卵百変化」裏話~
  4. IMG_3376 【ごろーのHCM酒場漫遊記】ベトナムに行ってきたよ〜HOA TU…
  5. pict 1 研修生ナリナリの日差しが降り注ぐアユタヤー観光
  6. Thailand Bike & Vehicle 201…

オススメ記事

  1. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  2. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  3. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  4. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  5. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」

PAGE TOP