バンコクの街角

チェンマイ女子旅におすすめ!カレンの村でごはん作りと天然染め その①

先日もチェンマイのホテルでサバイなステイを楽しんだ私ですが、
(週末トリップ:チェンマイで最高にピースフルな朝を迎えたいなら!
ロマンティックが止まらない大きな樹の下のホテル参照)

 

ダコのオフィスがチェンマイに引っ越す様子もないので、
またもや行ってきました、チェンマイ!ワーイ!

 

目的は、カレンの村で天然の藍の葉から染める、藍染め体験!
今や市場で洋服が安く手に入るので、
カレンのみなさんも、綿を紡ぎ、染めるという伝統はほとんどなくなっているそう。
そんな中、紡ぎ・織り・染めの技術の残るメーセム村に行ってきました~!

 

some (109)
この葉っぱが藍だそうで。栽培したい。

 

通常は染めと腰織り体験のワークショップなのですが、今回は偶然『ターおばさんのベジキッチンツアー』というイベントとも被っていて、カレン族の家庭料理づくり+染めという贅沢な内容になったのでした~、よっラッキーガール!

 

宿からの送迎付きなので、染めを体験するメーセム村まで
ウトウトしていたらあっという間!(寝るな)まずはお昼ごはんづくりです~

 

ちなみに今回のブログ写真はチェンマイ在住カメラマン、さとみさん撮影!
贅沢バージョンでお送りします~

 

some (19)
説明してもらうが手際が良すぎて、いざやると全くできない

 

 

some (37)
見よう見まねで切る、刻む、ちぎる、ポクポク。

 


メニューも盛り沢山で、野菜スープ・たけのこサラダ、ナス炒め、カイジアオ的なたまご、
ジャックフルーツのもちもちしたやつ(語彙力不足)に蒸したてのカオニャオ!と豪華~
日本とは違う包丁使いや、豪快な調理にわいわいしながら作ります!

 

 

some (24)
これは元から切ってあったきれいな野菜たち。

 

 

some (54)
風が吹き抜けて気持ちいい。

 

 

some (67) 

 

 

some (84)

 

 

some (72)

 

 

some (99)

 

 

バンコクのタイ料理とはまた全然違う素朴な味で大満足。
初めて食べたジャックフルーツのおかず、最っ高に美味しかったので調理の様子を。

 

 

some (87)
皮をむいた実を潰して、米粉とクミンや唐辛子、にんにくを投入

 


some (90)
こねて丸めて揚げ!

 

バンコクでもたべられ食べられるところはあるのでしょうか。。
もう一回食べたい……。

 

さて、お腹も膨れたところで、染めがはじまります!のですが!
長くなってきたので、その2につづくということにします~
お楽しみに~

 

ツアーやワークショップが気になる方はこちらからどうぞ!
力いっぱいおすすめです!!!!!

 

■ターおばさんベジキッチンツアー
世界のKitchenから『ソルティライチ』のCMでおなじみ、
ベジタリアン料理研究家のターおばさんのお料理教室をはじめ、
カレンの村でのワークショップや、市場や川沿いのお洒落スポットをまわれるツアー。
宿泊はホシハナビレッジ!
女子力100Lv.くらい上げて帰ってこれること間違いなし。

HP:https://taaobasan.wixsite.com/pata-veggiekitchen
FB:https://www.facebook.com/taaobasan/

 

■murawata
カレンの村の暮らしを知り、腰織りと天然染めが体験できる。
こちらはワークショップのみで、いつでも申し込み可能のようですー!

HP:http://www.murawata.com/
 

では!

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. スナック業界の飽くなき挑戦
  2. main タイで一番高いビルが入れ替わる! やっと完成、「マハーナコン」!…
  3. Sushi rin2 これはうまい! 一度は食べて欲しい鮨凛の寿司
  4. kondou 近藤紘一さんの「バンコクの妻と娘」
  5. クラブ活動第9弾〜SHOCK39編〜
  6. 塩麹を使ったマヨネーズとケチャップ作り? チェンマイの「スタジオ…

オススメ記事

  1. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」
  2. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  3. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  4. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  5. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】

PAGE TOP