バンコクの街角

チェンマイ女子旅におすすめ!カレンの村でごはん作りと天然染め その①

先日もチェンマイのホテルでサバイなステイを楽しんだ私ですが、
(週末トリップ:チェンマイで最高にピースフルな朝を迎えたいなら!
ロマンティックが止まらない大きな樹の下のホテル参照)

 

ダコのオフィスがチェンマイに引っ越す様子もないので、
またもや行ってきました、チェンマイ!ワーイ!

 

目的は、カレンの村で天然の藍の葉から染める、藍染め体験!
今や市場で洋服が安く手に入るので、
カレンのみなさんも、綿を紡ぎ、染めるという伝統はほとんどなくなっているそう。
そんな中、紡ぎ・織り・染めの技術の残るメーセム村に行ってきました~!

 

some (109)
この葉っぱが藍だそうで。栽培したい。

 

通常は染めと腰織り体験のワークショップなのですが、今回は偶然『ターおばさんのベジキッチンツアー』というイベントとも被っていて、カレン族の家庭料理づくり+染めという贅沢な内容になったのでした~、よっラッキーガール!

 

宿からの送迎付きなので、染めを体験するメーセム村まで
ウトウトしていたらあっという間!(寝るな)まずはお昼ごはんづくりです~

 

ちなみに今回のブログ写真はチェンマイ在住カメラマン、さとみさん撮影!
贅沢バージョンでお送りします~

 

some (19)
説明してもらうが手際が良すぎて、いざやると全くできない

 

 

some (37)
見よう見まねで切る、刻む、ちぎる、ポクポク。

 


メニューも盛り沢山で、野菜スープ・たけのこサラダ、ナス炒め、カイジアオ的なたまご、
ジャックフルーツのもちもちしたやつ(語彙力不足)に蒸したてのカオニャオ!と豪華~
日本とは違う包丁使いや、豪快な調理にわいわいしながら作ります!

 

 

some (24)
これは元から切ってあったきれいな野菜たち。

 

 

some (54)
風が吹き抜けて気持ちいい。

 

 

some (67) 

 

 

some (84)

 

 

some (72)

 

 

some (99)

 

 

バンコクのタイ料理とはまた全然違う素朴な味で大満足。
初めて食べたジャックフルーツのおかず、最っ高に美味しかったので調理の様子を。

 

 

some (87)
皮をむいた実を潰して、米粉とクミンや唐辛子、にんにくを投入

 


some (90)
こねて丸めて揚げ!

 

バンコクでもたべられ食べられるところはあるのでしょうか。。
もう一回食べたい……。

 

さて、お腹も膨れたところで、染めがはじまります!のですが!
長くなってきたので、その2につづくということにします~
お楽しみに~

 

ツアーやワークショップが気になる方はこちらからどうぞ!
力いっぱいおすすめです!!!!!

 

■ターおばさんベジキッチンツアー
世界のKitchenから『ソルティライチ』のCMでおなじみ、
ベジタリアン料理研究家のターおばさんのお料理教室をはじめ、
カレンの村でのワークショップや、市場や川沿いのお洒落スポットをまわれるツアー。
宿泊はホシハナビレッジ!
女子力100Lv.くらい上げて帰ってこれること間違いなし。

HP:https://taaobasan.wixsite.com/pata-veggiekitchen
FB:https://www.facebook.com/taaobasan/

 

■murawata
カレンの村の暮らしを知り、腰織りと天然染めが体験できる。
こちらはワークショップのみで、いつでも申し込み可能のようですー!

HP:http://www.murawata.com/
 

では!

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. S__54886457 BACCに水草水槽アートを見に行ってきた。 けど…
  2. main-90 ご近所グルメ バンコク東郊大型モール、ザ・モール・バンカピでの北…
  3. 本誌に載せられない裏・ちょっトリップ「インド・デリー」後編
  4. glico01 売り切れ続出!? 1月27日にタイ国内で発売されたばかりのグリコ…
  5. 【#バンコクの街角】フアムムマーケットへ。マッチョが踊り狂う、あ…
  6. ダコのパソコン担当

オススメ記事

  1. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  2. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  3. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  4. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  5. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」

PAGE TOP