洋食

ハーブの女王ラベンダーを食す。ホテルオークラで孤高のアフタヌーンティー

はじめまして、モンガラです。普段はローカル派ですが、たまには優雅にアフタヌーンティーを堪能してきました!

今回、ご紹介するのは、「オークラ・プレステージ・バンコク」で開催中の「ラベンダー・アフタヌーンティー」でございます。

001

バンコクに数あるアフタヌーンティーの中でも今回は興味深い内容。なぜならテーマはラベンダー。定番の英国式やら限定マンゴーであればなんとなく想像つくが、ラベンダーは未知の領域。一体どんな味なのか……?

謎を解くべく、いざオークラへ!

002

オークラの何が良いかって立地が最高。BTSプルンチット駅の2番出口から直結。これなら雨季でも安心です。

003

言うまでもないですがオークラは格式高い日系ホテル。ロビーにはショパンが流れていて高級感満載。これはアフタヌーンティーもただならぬ予感がします。

004

005

会場となるのは24階にある見晴らしが良いレストラン「up&above」アフタヌーンティータイムは14時~17時。室内ラウンジと外のテラス席があります。席は事前予約した方がベター。

006

ドリンクメニューは日本語があります。緑茶のラインナップが豊富なあたりがさすが日系~! という感じですね。

数種類の中から迷いに迷って今回は茶名が気になる「フジヤマ」「マルコポーロ」をチョイスしました。ただ、後ほど「ヴェールプロバンス」を注文すればラベンダーの香りが1番楽しめる事が発覚! 早く教えてくれー。

フジヤマとマルコポーロはサッパリしていて爽やかな味わいでした。悩んだ方はこれらを試してみては?

007

ラベンダーづくしのアフタヌーンティーが運ばれてきました。とても上品! このティーセットは2人分で1190Bです。

日本の四季をイメージしているオークラのアフタヌーンティーは季節ごとにテーマが変わります。日本の夏を象徴するアイテムとして北海道のラベンダーを使用するあたりがさすが一流。凡人は夏といえばスイカしか思いつきません。

このラベンダーは7月1日~9月30日の期間限定開催なのでお見逃しなく。

008

いよいよ実食。メニューは全12種類で、全体的に薄紫色で統一されています。ほかのアフタヌーンティーがスイーツタワーなのに比べると、ここはボックス・タイプで大人っぽい雰囲気ですね。

009

010

ひと口サイズのケーキを食べてみます。手に取るとほんのりラベンダーの高貴な香りが。そしてよく見るとこの米粒のようなものは、もしやこれはラベンダーの花では?

011

012

続いてひと際目を引くケーキ達。こちらは香りがしません。おそるおそる口に入れてみると味はなんと……ブルーベリー!!

オークラでは一部に北海道・富良野から取り寄せたラベンダーオイルやドライフラワーを使用しています。ラベンダーの香りはとても強いので、残りはブルーベリーやカシスを使って和らげているそう。

たしかに香りはラベンダーを楽しめたけれど全体的な味はブルーベリーのインパクトが強い。甘さ控えめでおいしくて、ベリー系以外にも大福や胡麻風味など和テイストが含まれるので飽きない! というのが率直な感想。

013

ちなみに4種類は、アスパラガスやサーモンを使ったおかず系。甘い物と交代で食べられるありがたき幸せ。この日は2名で完食しました(ふたりともランチ抜き)。

014

015

別料金ですがバーカウンターでラベンダーをイメージしたドリンクを注文できます。
上はラベンダーサワー(475B、税サ別で、タイのウイスキーやラベンダーシロップ、バタフライビージュースなどを使用したお酒。

下はバタフライクーラー(250B、税サ別で、自家製アンチャン(バタフライピー)のジュースにブルーベリージャム、ゆずジュースなどを使用したノンアルコールジュースです。

どちらもハイセンスでおしゃれ。タイでは四季を感じることが少ないので季節の度に訪れたいな~と思いました。ラベンダーづくしのティータイムで日本の夏に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

 

up&above Restaurant&Bar

場所 24th Fl., The Okura Prestige Bangkok, Park Ventures Ecoplex, 57 Wireless Rd.
期間 7月1日~9月30日 アフタヌーンティータイム:14時~17時 無休
電話 0-2687-9000
HP www.okurabangkok.com/ja/dining.html#tab-42
料金 Lavender Delight Afternoon Tea 1190B(2人前、税サ別)

 

MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【夕食】美食の旅へ出かけよう「Harvest」
  2. ihop 老舗パンケーキ店、タイ初上陸! 「アイホップ」
  3. IMG_0515 新感覚のシーフード 「Summer House Project」…
  4. 【昼食】気分転換コロニアル空間「Colonial Bistro」…
  5. 【最終回】 トライベッカ・オリジナル和牛バーガー
  6. 【夕食】 心舞い上がるクラブめし

オススメ記事

  1. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  2. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  3. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  4. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  5. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!

PAGE TOP