バンコクの街角

伊藤園のカテキン緑茶がタイでも発売! タイでの商品名は「茶ーミング」!

IMGP3136

 

先日、セブン・イレブンでゴーヤ入り緑茶が発売された記事を書きましたが、この度、さらなる新緑茶商品が!

 

タイ国内に無糖茶文化を広めるべく、「おーいお茶」「ウーロン茶」「ジャスミン茶」などを販売している伊藤園から、ついにカテキン緑茶が発売されました!

 

日本ではストレートに「カテキン緑茶」という商品名らしいのですが、タイでは「CHArming 茶ーミング」と名乗っています。商品名より目立つように「カテキングリーンティー」と書いてあるので、日本人的にはすぐわかるのがうれしいですね。

 

1本350ml入りで25B。やっぱり普通のお茶よりは高くなっています。

 

IMGP3137

 

日本だとトクホを取得しているため、パッケージに「脂肪の吸収を抑える」「血中のコレステロールを減らす」と効果がしっかり書かれているのですが、タイの「茶ーミング」は「本物の緑茶の葉から抽出しています」「緑茶の苦味です」「添加物などはありません」といった「純粋な緑茶です」と主張するのみに留まっています。タイ国内の食品表示基準に合わせたものなんでしょうか?

 

さっそく買って飲んでみましたが、がっつり苦い! でも、お茶が喉元をすぎると、その苦さがさわやかな後味に変わってなかなかおいしいです。

 

通常の緑茶よりも高いのに、パッケージに効果が書かれていないカテキン緑茶。ちょっと先行き心配ですが、タイで無事に売れ続けてくれることを祈っております。(F)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ドンムアンだろうとどこだろうとLCC同士の乗り継ぎの際は、時間に…
  2. 10分間の船の旅
  3. ploen waan01 連休は車で ダコ・フアヒン特集を辿る旅(ちょっとだけ)
  4. ファイル_000(1) 休日はだいたいここにいます。Orange Houseの巻。
  5. 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】場末の飯屋を求めて、プラカノン市場を行…
  6. バンコク、石けん事情

オススメ記事

  1. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  2. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  3. 日本の6割程度の価格で宝石が蘇える! バンコクで手軽に指輪リフォーム体験
  4. スクンビット病院ジャパニーズヘルプデスク-1 タイで病気になったら困りごとがいっぱい? 日本語で相談できるサービスが「スクンビット病院」に新設
  5. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】

PAGE TOP