バンコクの街角

【ごろーの曼谷酒場漫遊記】アバンチュールじゃないよ!LA COCORICOの巻

以前から、行く行くと言っておきながら、なかなか行けていないお店ってありがちだと思うのですが、今回取り上げるお店もオーナーさんにはランチの時だけじゃなく、ディナーに行きますよと言っておきながら行けておりませんでして、今回は懺悔の気持ちとお礼の気持で書かせて頂きたいと思う所存です。

 

 

今回お邪魔したお店さんは、こちら。

LA COCORICO(ラ ココリコ)さんです!

 

東京では既に複数店舗展開をされている、洋風居酒屋さんです。オーナーの高橋さんは元ジョエル・ロブション出身という否が応でも期待が高まりますが、かと言って料金もリーズナブルなのは凄く有り難いですよね。

 

 

ちなみにこの日はバラバラと集合する感じの会だったので、先に着いた組はのんびりとワインを傾けることにしました。

IMG_2339

※写真が暗くて申し訳ない!

並々注がれたスパークリングワイン。これで200Bは破格ですよ。

 

IMG_2341

パテが最高に美味し!

 

IMG_2342

こちらのサラダ、目の前でチーズを掛けてくれるのですが、このチーズ好きにはたまらん感じがいいですね。

 

 

 

さてちらほら全員集まったところで、本日のメインディッシュが来ましたよ。

IMG_2346

ロティサリーチキン!

専用のぐるぐる廻る機会でじっくりと焼かれたこちらのお肉。味付けは塩だけなのですが、旨味がじんわりと出てくるんですよ。注文から少々出てくるまでに時間がかかるのですが、一口味わえばそんなことはどうでも良くなります。

 

 

そう言えば、昨日、この時の写真が送られてきたな。

 

IMG_2352

この写真を見た時、最近密かな話題を呼んでいるという、一夫多妻制ユニット「清竜人25(きよしりゅうじんとぅえんてぃーふぁいぶ)」とダブって見えたのはさておき。

 

 

 

LA COCORICO

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ファイル_003 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】ロックと酒と・・・の巻
  2. IMG_2532 【ごろーの吉隆坡酒場漫遊記】エアアジアなら国際線もペーパーレスで…
  3. ヒルトン最上級ブランドが魅せる! 魅惑の西洋&タイのミックスへよ…
  4. keybooks3 爆買い必須。キーブックスが全品50%引き!
  5. 90日レポート・オンライン版を試してみた!……結果
  6. タクシー飛ばして行く価値あり! ラムカムヘンのベトナム料理店「『…

オススメ記事

  1. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  2. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  3. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  4. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  5. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】

PAGE TOP