バンコクの街角

バンコク、ポテトチップス新フレーバー仲間入り

またまた、コンビニより。

先週の味付け海苔コーナー以上に幅をきかせているポテトチップスの棚で

いつも関心するのは、フレーバー開発への情熱です。

バーベキュー、チリソース、イカ焼き味なんてのは、もうオリジナル味と変わらないくらい定番。

はじめはギョッとしたけど、もう平気なのは巻き寿司味。

意外とおいしかったのが、ホットプレートで焼いたロブスター味。

割とリアルにクリームと魚の匂いがする、グリルサーモンクリームチーズ味。

 

タイ料理テイストもがんばっているなー、と昨日見つけたのは、

ラープ・トート(刻みハーブなどが入った豚ミンチ揚げ)味に

ミエンカム(刻んだ野菜や干しエビを葉っぱに包んで食べる料理)味。

もう、ポテトチップス各種広げれば、フレーバー名だけ見れば

立派にパーティーメニューになりそうです。

で、昨日の収穫は、新発売の「焼きホタテのバターガーリック味」

 
味は、バターガーリックが強く、ビールには合いそうです。

ホタテの香りは、ほんのーりあるかないか、ぐらい。

お値段、30バーツ。

ラーププリッツ、トムヤムクンプリッツのプリッツシリーズの次は

こちらのポテトチップスシリーズを、日本の友人知人へのお土産にいかがでしょう。

軽いのに空気入りなので場所取っちゃいますが、ぜひ。(K)

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. s-P_20150525_094735 ダコはダコらしく変化し続ける
  2. main これはある意味、画期的!? タイ人のあいさつをうざったく思った時…
  3. bkk バンコク朝一の攻防
  4. IMG_1733 ピンクのマラソン大会「ハローキティラン」で走ってきた
  5. ソンクラーン休暇で行った台湾で路頭に迷いかねなかった体験。タイ在…
  6. 今年のテーマは「LIFE」

オススメ記事

  1. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  2. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  3. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  4. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  5. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)

PAGE TOP