バンコクの街角

【ごろーの曼谷酒場漫遊記】遂に発見!チョンノンシーの絶品小籠包!の巻

美味しい小籠包を食べたのはいつ以来だろうと思い返すと、はっきりと記憶がないのですね。台湾の小籠包の名店である鼎泰豐(ティンタイフォン)には、まだ一度も行ったことがないですしね・・・。

バンコクにもティンタイフォンの支店が数多くありますが、いつでも行けるという考えが先行しまして、なかなか行けておりませんでした。

 

 

​しかし、本気で小籠包を食べたい!と思っていない時に限って、ふっとチャンスが降りてくるもので、ある日の取材で編集Mと研修生T両名と私とでチョンノンシーあたりをふらふら歩いていると、それは急に訪れたのです。

 

 

研修生T「ここ、行ったことあります!小籠包が安くて凄く美味しいんですよ♪」

 

 

 

食い意地の張った私と編集Mが食いつかない訳ないじゃないですか。

食事を美味しく頂く類の取材終わりにも関わらず、私と編集Mとで乗り込んでみました。(紹介者の研修生Tはあえなく欠席)

 

 

P1010950のコピー

 

永和豆漿!

 

英語だとEiwa soybean milkと読むらしいです。11年程前のダコ本誌にも登場したという、人気店だそうで。

その為か、店員さんもタイ語・英語・日本語対応です。素晴らしい!

 

 

2016-05-11_132045279_60DC8_iOS

まずはビールで乾杯!

 

 

2016-05-11_132310821_30C67_iOS

ジャージャー麺。ちょいと薄味なので黒酢を掛けたほうが好きですな。

 

 

 

 

 

さて、お待たせ致しました。いよいよ本番の小籠包の登場です!

2016-05-11_132737587_FBAFB_iOS

でかい!

 

 

袋を破った時の肉汁、そして中身の柔らかさは申し分ありません。中身のタネのボリュームが多くて食べごたえ抜群。むしろこれだけでお腹膨れますよ。まじで。

 

 

 

これに水餃子と空芯菜(これも絶品)をつけても一人280Bと言う超良心価格!量もかなり多いので食べきれないレベル(そもそも食べた後に来るのが間違い…)。これは空腹にしてリベンジせにゃいかんわ!

 

 

永和豆漿

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. basaraka5 胃に溶け込む感じがクセになる! 九州筑豊ラーメン「ばさらか」
  2. ブランド初の「ジム・トンプソン・ポップアップストア」でインターン…
  3. バンコクの花火事情
  4. ベーコンチーズ底上げバーガー
  5. P_20160106_130531 ダコ営業ケンタのお昼ごはん第15回 焼肉・冷麺ヤマト
  6. おっしゃれカフェの日替わりメニュー! 「Vanilla Cafe…

オススメ記事

  1. Odashi hakkei Oden 「おだし八景」のおでんが美味しい理由。バンコクで本格和食に舌鼓。
  2. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  3. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  4. The Residence_2ベッドルームの広いダイニング兼リビングスペース プロンポンで2BR・160㎡超の家族向け空間! ラグジュアリー・アパートメント「ザ・レジデンス」
  5. SOLINGE 研ぎ器-1 包丁から爪切りまで!? 家庭に1つあると便利な研ぎ器 SOLINGE「マルチシャープナー」

PAGE TOP