バンコクの街角

レトロデパート「ナイチンゲール-オリンピック」の隠し部屋、その内部を大公開! この怪しい器具の正体は!?

 

ダコ371号(10月20日発行)ではパフラット地区周辺の見どころを一挙に40カ所紹介したわけですが、その中でも特に印象に残っているスポットがこちらの「ナイチンゲール-オリンピック」。今から80年以上前に開業したというこのレトロデパート、足を踏み入れるだけで半端ないタイムスリップ感に襲われます。

ガラスのショーケースであなたをお迎えする褐色の首なしマネキン人形。

 

 

こういうお店、自分の子供時代(約30年前)に行ったことがあるような気がします。

 

 

東京オリンピックとかで使われたことがありそうなマーク。

 

 

この煤けた感じに昔ながらのフォントがいい味出してます。

 

 

2階にはこんな楽器も。コードやボタンが付いているってことは、ポータブル電子オルガンなのかな? 楽器には疎いので、間違っていたらすいません。

 

こんなレトロなデパートなのですが、実はここ、3階にこんなお店があります。

といっても、とっくの昔に閉店してしまっていて、普段は立入禁止なのですが。

 

 

「COSMETIC」と看板にありますが、ここは元コスメ教室。西洋式の化粧・ヘアセットを教える教室だったとか。

 

 

 

 

店内はこんな風に、美容院風だけれどちょっと違う感じになっています。

数十年前のタイの乙女はここでキレイになろうと努力してたのかと思うと、ちょっとドキドキしてきます。

 

 

家庭用サウナ。

 

 

そしていちばん興味深かったのが、このベッドのような器具たちでした。これはいったいなんなのか?

 

 

これ、実は昔のフィットネスマシーンだったのです。動画は足をぐるんぐるん回してくれる機械。上の写真は足の部分や腰の部分が前後上下に動いて運動させてくれます。……なんだかちょっと拷問器具のような感じですが、昔の乙女はこれで体を鍛えていたんでしょうか?

 

 

そして、セクシーな寝姿のマネキンに見送られてナイチンゲールを後にしました。(F)

 

■追記

Facebookで指摘いただきましたが、こちらの部屋、タイを代表する歌姫・Palmyのミュージック・ビデオにも登場しています。

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMG_2375 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】1オンスの玉ねぎの巻
  2. seafood2 週末はレムチャバンのレストラン「スタンラック」でダラダラ
  3. makaron バンコクで苦手克服!
  4. ぷらぷら歩きが楽しいK-village
  5. basaraka5 胃に溶け込む感じがクセになる! 九州筑豊ラーメン「ばさらか」
  6. いまさらですがLINE詐欺が来ました。

オススメ記事

  1. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  2. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  3. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  4. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  5. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】

PAGE TOP