バンコクの街角

【ごろーの曼谷酒場漫遊記】K氏、常陸野ネストビールにはまるの巻

以前、茨城にはエスプレッソ味のビールがあるとお話をしましたが、その時に一緒にいったのがランチネタでおなじみ、先輩営業K氏。

※参考ページ:【ごろーの曼谷酒場漫遊記】スタウトとエスプレッソの巻

http://www.daco.co.th/information/22830/

 

その方があれ以来、茨城県産の地ビールである「常陸野ネストビール」にはまってしまったらしく、ある日猛烈に「常陸野ネストを飲みに行こう!」と勧誘されたので、私も一緒についていくことにしました。

タクシーに揺られること約15分、着いた場所はもう3度目の登場になります。

 

HOBS!

 

ただ今回は、前回までのセントラルワールドではありません。東京・青山と並び賞されるハイソエリア、トンローにございます。

しかしこのお店、色々支店はあるのですが、いずれもあまり駅からのアクセスが良くない・・・恐らくお店のターゲットは電車なんか乗らなくても生活できる富裕層向けなんでしょうね。今更ながら気づく自分。

 

さて、本題ですが先輩Kは常陸野ネストのホワイト、私はドイツ・ミュンヘン産のHacker Pschorr(ハッカープショールと読むらしい)を注文。

ファイル_001 (1)

テラス席だと、やはりカメラの性能が如実に出ますね。iphone6plusで良かった。。

常陸野ネストはフルーティ、こちらのハッカープショールはすっきりした喉越し、相反する味わいですね。このピルスナーは水の如くぐびぐび飲めてしまいます。10年近く前にドイツを旅した時を思い出すなあ。

ファイル_002 (1)

つまみはタコスのチーズをのせたもの。適度な塩味がビールに合いますね。

 

ファイル_004 (1)

2杯目は、私の地元コエドビール・シロで〆。

 

 

と私は2杯ともに違う趣向のビールを味わいましたが、K氏は淡々と常陸野ネストのホワイトエールを2杯空けていたのでした。

相当数ビールを取り揃えている中で同じのを飲むとは、この常陸野ネスト好きはホンモノだな・・・

 

HOBS Thonglor

http://www.houseofbeers.com/home.php

 新着記事を読む 

関連記事

  1. hideya1 鉄板中の鉄板、秀家の家系ラーメン
  2. 水掛けと携帯
  3. morning01 バンコクからいける週末旅行! ハノイに避暑しにいってきた!
  4. s-IMG_0531 ダコ営業ケンタのお昼ごはん第11回 麺屋武蔵無骨
  5. 閉店?移転? 新サバイジャイ ガイヤーン エカマイ(バンコク)の…
  6. ランカウイの穴場ビーチに行ったら、店がほぼなし。でもコレでいいの…

オススメ記事

  1. capella bangkok hotel top 【ホテルフードをデリバリー】カペラホテルの絶品タイ料理〜最上級アフタヌーンティーをご自宅で
  2. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  3. Odashi hakkei Oden 「おだし八景」のおでんが美味しい理由。バンコクで本格和食に舌鼓。
  4. 【まさに鬼に金棒! Teshima式+KYTメソッド】パワーアップした施術であなたをお待ちしています! ゴッドハンド直伝の精鋭たち【てしまSEITAI】
  5. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】

PAGE TOP