ビューティー

タイ・スパめぐり連載「すぱらしい」/フランスの自然派コスメブランドが手がける「Anne Semonin」

バンコクでスパといえば、ハーブを用いたアジアンテイストを思い浮かべる方も多いはず。ですが、今回紹介するのは、フランスの自然派コスメブランド「アンヌ・セモナン」が運営するスパです。

今回はアイドルグループ「SWEAT16」のメンバー・ピムさんと一緒に、BTSトンロー駅すぐのマリオットホテル内にあるスパへと足を運びました。

SWEAT16 PIMさん

SWEAT16 PIMさん
アイドルグループ「SWEAT16」のメンバーで日本語も話せるピムさん。「セラピストさんがオールハンドで施術してくれるのは初体験でしたが、本当にリラックスできました!」

 

ピムさんが受けたのは、フェイシャルエステ「Deep Marine Purifying」。このコースのために作られた、特にニキビのケアとリフトアップに効果がある「Detoxify Mask」を使用します。ピムさんは、この高い効果を得られるデトックスマスクを外した後に受ける、セラピストさんの手による美容液を使ったエナジェティックマッサージも心地よかったそう。

バンコクのスパ Anne Semonin

「彼女のゴットハンドに身をゆだねていたらいつの間にか終わってました(笑)。とにかくとても気持ちがいい! 顔もきゅっとしまった感じがするし、リフトアップはかなり実感できました。顔以外にも首、肩口、肩のマッサージ、手までマッサージしてもらってとっても癒されました」
「アンヌ・セモナン」では、フェイシャルのほかにも多彩なメニューを用意。皮膚表面に張り巡らされている無数の感覚センサーを優しく刺激して、その人が本来持つ代謝機能を促す「フランス式の繊細なトリートメント」をぜひ体験してください。

バンコクのスパ Anne Semonin03

バンコクのスパ Anne Semonin2

「Cryo Ball Cool Therapy Massage」

バンコクのスパ Anne Semonin05

アロマオイルトリートメントのあと、「クライオ(Cryo/冷感)ボール」を皮膚に転がすというユニークなトリートメントです。自律神経をつかさどる反射区に冷感を与えることでリラックスを促します。
特製のリキッドタンブラーに入れて冷やされた状態のブルーのヒーリングボールが頬や鎖骨、背中をスルスルとすべっていきます。

Anne Semonin Spa トンロー店

バンコクのスパ Anne Semonin06

住所:7Fl., Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit, 2 Sukhumvit Soi 57
電話:02-797-000 内線8335, 8336 12時~20時 無休
Web:ホテルウェブサイトのスパご案内ページ
Facebook:Anne Semonin Thailand
LINE:@beauteecult
料金:「Deep Marine Purifying(55分)」2,900B、「Cryo Ball Cool Therapy Massage (75分)」2,900B *ともにサ・税別
*Pullman Bangkok Hotel Gにも支店
MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. フェイシャルとマッサージ 「アウェイ・スパ」
  2. ボディとフェイシャル「ソー・スパ」
  3. ブラジリアン柔術 「アレテー」
  4. 「ALBION」の 旗艦店がオープン
  5. どのマッサージメニューも20%オフで体験できる! ルアムルディー…
  6. 【BO’DI:Kのパ-ソナルダイエットジム 食べながらやせるに…

オススメ記事

  1. タイの強敵〝黒いホコリ〟に打ち勝てる? DACO読者が日立の掃除機を調査!【後編】
  2. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  3. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  4. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  5. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入

PAGE TOP