洋食

【夕食】美食の旅へ出かけよう「Harvest」

ロブスターのグリル

 

重い扉を押し開けると、そこには見慣れぬ空間が広がっていた。

古い民家の建材を再利用した床やテーブル、半ば朽ちてレンガが剥き出しになったような壁はまるでヨーロッパの田舎で100 年くらい昔から建っていた農家のようだ。壁に吊るされた、干からびたトウモロコシやニンニクもいい味を出している。

 

 

ここはかつてスクムビット通りソイ24でムール貝の専門店「Bouchot」を営んでいたオーナーが昨年12 月にオープンさせたお店だ。海外の輸入食材や王室プロジェクトによる質のいい野菜を使って、伝統的な地中海料理を提供する。

 

主な価格帯は前菜が350~450B、メインが400~700B、グラスワインが300Bとやや高め。大切な人の誕生日やバレンタイン・デーなど特別な日の食事に向いているかも。

 

クリーム・フェットチーネ

 

まずは日本人に人気という「クリーム・フェットチーネ」。濃厚なクリームソースのまろやかな口当たりに加えて、イタリアのハム「パンチェッタ」から染み出す脂のうまみがクセになる。

 

「 ロブスターのグリル」は1月下旬からの新メニュー。カナダ産ロブスター1kgを丸ごとグリルして、ガーリックとバターで味付けしている。甘くて弾けるような食感がいい。見た目のインパクトもある。

 

バンコクのいつもの風景に飽きた時、ここに来てみては。

 

Harvest

時間 17時半~24時 無休

場所 24/1 Soi 31, Sukhumvit Rd.

電話 0-2262-0762

H P  www.facebook.com/HARVESTrestaurantBKK

料金 ロブスターのグリル2100B、クリーム・フェットチーネ320B、今日の生牡蠣(Fin de Claire 6個)850B、Heirloomトマトのサラダ350B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【昼食】気さくなカリスマシェフの店「Nostro」
  2. 香りも味わう 「TETE ET NEZ」
  3. London Pie01 やさしい味の英国パイ「 London Pie 」
  4. meat&bone02- とことんリブを愛する「ミート&ボーンズ」
  5. holy moly 中身ぎっしりパイ!「ホーリーモーリー」
  6. 食通倶楽部Yuka-san_2 食通倶楽部おすすめのバンコクのレストラン/アソーク・プロンポン間…

オススメ記事

  1. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  2. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  3. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  4. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた
  5. insurance110_zadankai_top 隣のママは始めてる!? 海外貯蓄型保険で賢くお金を活用へ 〜駐妻YouTuber 座談会・前編〜

PAGE TOP