洋食

【昼食】気分転換コロニアル空間「Colonial Bistro」

オフィスビル街・サートーン通りに素敵な内装のカフェを発見したので行ってみた。場所はバンコクシティタワーの裏手だ。壁の白さがひと際目立つ一軒家だ。内装はフレンチ・ビンテージの要素を加えたコロニアル様式で、白を基調にした内装は統一感があっていい。ガラス張りの窓の向こうには街路樹の緑。ランチで行けばいい気分転換になりそうだ。

タイ料理と西洋料理の両方があり、ランチ用のタイ料理メニューは145Bから。今回はおすすめというアラカルトを何品か試食してみた。まずはメインから「クリスピー・チキン」。これはフレンチでよく出てくるダック・コンフィの鶏肉版。
カリカリに揚がった皮にはニンニクの風味が効いている 上、肉は脂がほどよく落ちている。意外にジューシーで、肉の下のフレンチフライと組み合わせるとビールが欲しくなる。見た目も味もパンチのある一品だ。

続いては「赤ワインのスパゲティ」。そばのような色のスパゲティだが、これは赤ワインを入れた湯でゆでているから。ひと口すすると、確かにお酒ならではの香りと深いコクを感じる。ニンニクがピリッと効いていて、次々と手が伸びてしまう。量が少ないのが残念だった。たまにはこういう雰囲気の中でランチしてみてもいいよね。

「Colonial Bistro」

営業時間  11時~22時 日休
場所     167/2 Soi 7, Sathorn Tai Rd. (ナラティワート・ソイ5入って30m右手)
電話     0-2679-0799、08-6800-6001
料金     ソフトシェルクラブのサラダ265B、クリスピー・チキン295B、赤ワインのスパゲティ325B、イエローカレー+フライドチキン165B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. OLYMPUS DIGITAL CAMERA スイーツ好き必見! 「ウォーム・ウェルカム」
  2. 【夕食】ニュージーランドの海の幸「Snapper」
  3. ラチャプラソンで ハイティーのハシゴを満喫♪
  4. 【昼食】気軽に楽しめるイタリアン「No.43」
  5. Blu01 地球の裏側でも唐辛子「BLU36」
  6. IMG_1529 朝から晩まで使える「Dean&Deluca」

オススメ記事

  1. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  2. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  3. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  4. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  5. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック

PAGE TOP