バンコクの街角

コンタクトレンズを買うならネット通販が断然お得! 「TA-TO.com」を利用してみた。

 

普段からコンタクトレンズを着用している私F。これまで約10年間ほどはダコ編集部の最寄りのメガネ屋で買っていました。愛用しているのは2週間用の使い捨てレンズ「Acuvue Oasys」。そのお店では店頭価格1100Bだったのですが、ここ数年はプロモーションをずっとやっており、4箱まとめて買うと3200B、1箱あたり800Bで購入していました。

 

それが先日買いに行くと、「プロモーションは終了しました」との非常な宣告が。いきなり1個あたり300Bの値上げです。これは高すぎる! 「今までこの値段で買ってたんだし、ずっとこの店だけで買ってきたの知ってるでしょ?」と交渉しても1個あたり1000Bまでしか下がらず。結局、その時最低限必要だった2箱分だけ買ってそれで最後にすることにしました。

 

さて、次回はどこで買おうかな……と思った時に浮上してきたのが写真の「TA-TO.com」というサイトです。ここはダコ本誌398号の特集「レッツ・チャレンジ! バンコク快適ネット通販ライフ」でも紹介している所です。このサイト、以前から気にはなっていたのですが、これまでは歩いて数分の店で買えるため、利用する気はありませんでした。

 

ここが安かったら利用してみよう、ということで覗いてみたところ……。

 

「Acuvue Oasys」1個950B。さらに4個まとめて買うとプロモーションで3200Bの表示が。これならこれまで買ってきたのと同じです。さっそく購入してみました。

 

まずはサイトに登録します。サイトは日本語表示があるのでかなり楽に登録できました。

 

そして商品ページから度数や個数、屈折率などを指定してカートに入れて購入。

この際、普通のメガネ屋では扱っていない、「+4.50」のようなプラスの度数も選べるようになっているので注意しましょう。

 

また、この時点ではまだお金のやり取りは発生しない、というがうれしいです。

※支払いは現物が届いた時に引き換えに現金またはクレジットカードで精算します。

 

日曜日に注文したのですが、翌日の午前中にWさんという日本語の話せるタイ人から電話がかかってきました。

 

W「この度はご注文ありがとうございます。~~~(注文内容の確認)~~~ですが、ただ今、当店では『3つ買うと1つ無料』というプロモーションをやっていて、今回は4箱で2775Bになります」

 

F「!!!!!!!!!!!」

 

なんと1箱あたり700B以下になりました。しかも、表示価格は950Bだったのに、なぜか1個925Bで計算されています。

 

タイのほかのサイトでも値段を調べてみましたが、これは僕が見た限りでは最安値です。もちろん、プロモーションなのでいつまでこの値段で買えるか分かりませんが。

 

その後、Wさんと届けてもらう日時を話し合って決めたり(こちらの都合とメッセンジャーの配送ルートやスケジュールを突き合わせながら決定)、支払い方法を確認して電話は終了。水曜日の午前11時~午後1時くらいに来てもらうことになりました。

 

メッセンジャーの数が少ないためか、受け取り日時はピンポイントではなく2時間くらい幅をもって指定する必要があるみたいでした。また、その後にWさんから「すみません。ちょっと遅れそうです」「いや、やっぱり11時に行けます!」という調整の電話が2、3回ほどかかってきました。メッセンジャーも複数の配送を抱えていて大変そうです。

 

結局、最初に希望していた水曜日の11時にコンタクトレンズが到着。保存液のおまけまで付いてきました。

 

 

次にコンタクトレンズを買うのは半年後になりますが、Wさんの対応も丁寧で良かったし、またこのサイトで買おうかなと思っています。(F)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 晩酌のお供はこれで決まり! 早い・安い・うまいと三拍子揃ったセブ…
  2. gantetsu ネギ好き歓喜のねぎばからーめんがうまい!「北海道らあめん がんて…
  3. IMG_5048 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】DACOオフィスの近くに、クロワッサン…
  4. yu pic DACOインスタグラムはじめました
  5. IMG_1733 ピンクのマラソン大会「ハローキティラン」で走ってきた
  6. IMG_0795 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】酒販売禁止日に飲めなかったから、リベン…

オススメ記事

  1. 【101 True Digital Park】バンコクのショッピングモールに突如オーガニックファームが出現!?【Sustainable Fest】
  2. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  3. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!
  4. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  5. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】

PAGE TOP