タイ料理

【昼食】新定番!「Jim Thompson Restaurant & Lounge」

ペンネ・トムヤムクン

 

タイシルクの定番ブランド「ジム・トンプソン」だけれど、同社経営のタイ料理もハイレベルなことは在住者の間ではかなり有名。

 

そんな同社が2月20日、スラウォン通りに新たにレストラン&ラウンジをオープンした。

場所はソイ・アングロプラザ。以前ファクトリー・アウトレットがあった所だ。

 

 

全面ガラス張りの店内はとても明るく、コロニアル調の家具がジム・トンプソンらしい。

2階席はアフリカをイメージしたラウンジ・バーになっている。対面には古いマッサージ屋や雑貨店。

10年以上前のバンコクにタイムスリップした気分になれる。

 

カオパット・サムンプライ(ハーブ炒飯)

 

試食の1品目は「カオパット・サムンプライ」。

チェンマイのハーブ・ソーセージ「サイウア」を取り寄せて、レモングラスや唐辛子、ショウガなどと合わせた炒飯だ。

ぱらっとしたご飯、ハーブの香り、肉のうまみなどすべてが絶妙のバランス。

付け合わせの野菜や花も美しくカービングされている。お見事!

 

「ペンネ・トムヤムクン」は、トムヤムクンのうまさをギュッと濃縮したようなソースが特徴。

ほどよい辛さが食欲をそそる。ペンネのゆで具合はもちろんアルデンテで、次々と手が伸びてしまう。

シーロム&スラウォン地区の新定番店が登場した。

 

Jim Thompson Restaurant & Lounge

時間  9時~23時(~11時は朝食) 無休

場所 149/4-6 Surawong Rd.

電話 0-2235-8931~2

HP http://www.facebook.com/jimthompsonrestaurants.thailand

料金 ペンネ・トムヤムクン340B、カオパット・サムンプライ250B、ラープ・サーモン240B、ココナッツ・アイス120B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【夕食】タイ料理の過去・現在・未来 「Siam Wisdom」
  2. ヤム・ソムオー (ザボンのピリ辛サラダ) 「Thara Thon…
  3. 【グルちょー】 「セェーブカックカック」のポーク・ナックル Vo…
  4. ミシュラン1つ星レストラン 冬の特別ディナーをスタート
  5. 【食先案内人・ペーの屋台の細道】最終回:バミー・ギアオ・ムーデー…
  6. トンクルアン・ソフトシェルクラブのカレー炒め 移転後も大盛況 「トンクルアン」

オススメ記事

  1. meditation breathing yoga Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  2. チェンライでオーガニックに暮らす第二の人生
  3. 富士JDC歯科医院-entrance タイでの歯科治療は不安? 日本語で相談できる「富士JDC歯科医院」
  4. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  5. The Grand Sethiwan@Sukhumvit 24-1 プロンポン駅至近の好立地で、充実の住空間 「ザ・グランド・セティワン」

PAGE TOP