バンコクの街角

バンコク、石けん事情

ハーブの国、タイは国産のハーブで作られた石けんがいっぱいあります。

お土産にタイのハーブ石けん、というのも、いつから定番になったのでしょうか。

1月20日発行となった377号の自然派石けん特集では、定番ブランド以外に

ここ2,3年で登場した新参ブランドを取り上げてみました。全34種類です。

美容効果をうたった石けんがかなり増えたなぁ~という印象でした。

オーガニックと名前のついた石けんも増えました。

(内容成分に30%以上のオーガニック原料が使われていれば、

オーガニックと謳えるそう)

石けん箱、集まると宝石箱みたいで、ちょっとワクッとしました。

あー、石けんって、こんな気持ちもくれるものなんだなぁ。

 

 

さて! 読者のみなさん!

こちらの石けんをプレゼントします。

抽選で5名に、詰め合わせセット(7個入り)を差し上げます!

メール(mail@daco.co.th)へ

件名【377号特集ソープ希望】として、2月9日までに、ご応募ください。

 

応募条件は

①編集部まで賞品を受け取りに来られる方、

②使用後の感想をメールで送れる方、とさせていただきます。

 

今号の特集か各コラムの感想と、

住所、氏名、年齢(可能であれば職業も)、電話番号、メールアドレスを

ご明記のうえ、メールを送信してください。

 

バンコクから遠いところで読んでくださっている方、

「応募できないじゃん!」と思われたら、ごめんなさい。

バンコクの石けん事情をお知らせしました、

ということでお許しを~(K)

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. パッタナカーン通りの中華料理店
  2. IMG_2310 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】ひとり◯◯シリーズ第2弾:寿し居酒屋え…
  3. これからタイに赴任する方、赴任されたばかりの方にオススメアプリ
  4. バンコク、味海苔ブーム!?
  5. Glico 1月27日、グリコのアイスが街にやって来る! 「待ち切れない!」…
  6. DSC_7431 これは完全にアウト!? バンコク近郊にできた新しい観光スポット

オススメ記事

  1. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  2. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?
  3. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  4. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  5. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】

PAGE TOP