トラベル

バンコク発1泊2日の週末旅 リゾート地・ホアヒンで「Full Moon Party」!

fullmoon-party-top

「どこかに行きたい!」「でも海外旅行はまだハードルが高い」。。。そんな今だからこそ、タイに住むみなさんは、タイ国内の旅行を楽しみませんか?

国土面積は日本の1・4倍という広い広〜いタイですが、旅行するならまずはバンコクから近い場所が挑戦しやすいですよね。

バンコクから車で3〜4時間で着くホアヒンは、週末の小旅行にぴったりな場所としてタイ人にも人気のリゾート地。この地にあるリゾートホテル「サネービーチクラブ」では、ビーチサイトでFull Moon Partyを行っているとのこと。気分転換を兼ねて、ダコのタイ人スタッフが参加してきました。

全12室のプライベートリゾート「Sanae Beach Club」へ

仕事で忙しい毎日を送っていると、心と体をリラックスさせる場所がほしくなりますよね。そこで、ある連休のタイミングで「家でのんびりして寝る」と決めました。

というのは、嘘です! バンコクからアクセスしやすく、リラックスできるビーチリゾートがいっぱいあるホアヒンでの海へ旅行しようと決めました。

今回、私が選んだ宿は、サイノイビーチにある「サネービーチクラブ(Sanae Beach Club)」。全部で12室しかないという、プライベートな空間が保たれたリゾートです。

Sanae Beach Club-2

ペットも一緒に泊まれる点も特徴の1つ。ワンチャンとネコちゃんと一緒に海に行きたい方にもオススメ。

 

土曜日の朝遅くに出発したんですが、昼にはホテルに到着。まだチェックイン時間ではなかったので、チェックイン用シートに記入してから、ホテルのビーチで昼食をとることにしました。

Sanae Beach Club-3

野菜付きサーモンステーキ(450B)* 新鮮なサーモンのステーキは、大きいのにリーズナブル。*VATと税は含まず

Sanae Beach Club-3

サネーポークバーガー200g(380B)* パンはちょうどの柔らかさ、クラスト部分も完璧!*VATと税は含まず

 

昼食後はゆったりと海を眺めていたんですが、ワンちゃんと散歩したり、遊んでいる他のゲストがみられてほっこりした気持ちに。他のゲストのワンちゃんたちと遊んでいると、あっという間にチェックイン時間。声にかけに来てくれたスタッフさんの案内のもと、部屋に向かいました。

今回選んだ部屋のタイプは「Junior Garden View」。このタイプの部屋の前には、ゆっくりできる小さな庭があります。部屋のなかは、シンプルかつ必要な家具がそろっています。

Sanae Beach Club-4

Sanae Beach Club-5

日中は暑い日差しを避けて、エアコンの効いた部屋でひと休み。夕方から、ビーチサイドの散歩タイム! サイノイビーチはホテルが多くないので、ビーチにいる人も少なめ。プライベートビーチみたい静かで、リラックススポットです。

大きな満月の夜に、音楽、花火、ファイヤーショーを楽しむ

そして、夜はお待ちかねの「Full Moon Party」!
サネービーチクラブでは、ビーチサイドをきれいに飾ってパーティーを行います。エリア内にはスナックと飲み物の売り場があり、マシュマロを焼いて食べる「スモア」用の焚き火も。楽しい音楽をかけるDJさんもいました。

fullmoon party-1

新型コロナウイルスを心配する方もいますよね。でも安心してください。サネービーチクラブでは参加者数の制限など、新型コロナウイルスについての法規通りに取り組んでいます。

会場にいるみんなは、楽しくダンスしたり、友達と話したり、静かに飲んだり。ワンちゃんと月を見ていた方もいました。

なんか、こんな開放的でのんびりした人々の姿を見るのは久しぶり。私自身も、大きな大きな満月の下で音楽を聴きながら、美味しいものを食べ、友達と話をするーーこんな楽しい時間を過ごせるのは本当に幸せだなと感じました。

ちなみに、この夜の私たちは会話がとまらず、最後まで残ってる参加者になってしました。(笑)

Sanae Beach Club-7

Sanae Beach Club-8

パーティーは基本的に夜は6時から12時まで。花火やファイヤーショーも見られますよ。

 

時間はたっぷり!人気レストラン「Tanya’s」でランチ

満月の夜を満喫した私ですが、翌朝、サイノイビーチですべきことの1つである「日の出を見る」ために頑張って起きました。静かな朝にビーチに座り、波の音を聞き、涼しい風を感じながら徐々に姿を現す太陽を眺める。とても素敵な時間となりました。

Sanae Beach Club-8

日の出を見た後は、朝食へ。ビュッフェスタイルで、パン、シリアル、ハム、ベーコン、ソーセージ、フライライスなどがそろっています。おかゆも人気だそうですよ。

Sanae Beach Club-10

11時にチェックアウトして、ビーチでちょっとのんびりしました。

 

チェックアウトしても、バンコクに帰るまでにはまだまだ時間の余裕があります。せっかくだから、ホテルにオススメのランチを聞いて寄ることにしました。

サネービーチクラブが紹介してくれたのは「Tanya’s」。カオタオ貯水池エリアにあるホームクッキングスタイルレストランで、その日に仕入れた食材によって、毎日日替わりの10〜15のメニューを用意しているんだとか。人気のレストランなので予約は必須。電話でメニューを聞き、オーダーもしてください。

どのメニューも美味しそうで、注文しすぎた私たち。机のスペースがもうほとんどなくなっていました。
おすすめしたいメニューは、お客さんのほとんどがオーダーする「ミーカティバンヤーイ」(ココナッツミルクの焼きビーフン・160B)。酸・塩・甘・辛の4つの味わいが絶妙で、さらに濃いカレーと一緒に食べると美味しすぎます!

もう一つのおすすめは「シークローンムートムケム」(タイ醤油やスパイス入り煮込んだ豚排骨/280B)。20時間以上煮込んだから、口に溶けちゃうぐらい柔らかい豚と温かいご飯はとても美味しかったです。

Sanae Beach Club-11

Tanya’s 時間:11時〜14時、17時〜20時、火・水休、 Facebook:www.facebook.com/Tanyashomemade

 

1泊2日と思えないほど、心も体もリラックスできたホアヒントリップ。静かなビーチで過ごす旅行を計画し、宿泊を探している方には「サネービーチクラブ」をオススメです!

サネービーチクラブ(Sanae Beach Club)

Sanae Beach Club-12

住所 Sainoi Beach 69/19 Soi Moo Baan Kao Tao, Nongka, Hua Hin, Prachuap Khiri Khan
部屋代 2457B~/一泊(2名様分の朝食付き)
電話 096-037-2757
ウェブ www.sanaebeachclub.com
Google Map

 新着記事を読む 

関連記事

  1. king power 改装費約2500万B 「キングパワー・ランナム」
  2. Minibus 1 ロット・トゥーに代わる新しい足 「マイクロバス」
  3. superbus マッサージ機能付きシートで快適! 「スーパー・バス」
  4. 癒しのホースヒル・シラチャホテルがオープン
  5. プーケット島内の新しい足! 「PKCDスマートバス」
  6. adelphi 鞄ひとつでそのまま入居可! アデルフィ49

オススメ記事

  1. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  2. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」
  3. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」
  4. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心
  5. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」

PAGE TOP