バンコクいきいき研究所

金箔フェイシャル 「トーン・ビューティ」

トーン・ビューティーのバックボーンは、東洋医学にある。フェイシャルといえども、するするとリンパに沿って老廃物を流すあれとは相異なる。
まず洗顔。石鹸には漢方薬石・麦飯石が配合されていて、皮膚の老廃物をしっかり吸着する。クリーミーな泡で洗うので皮膚をこすらず安心だ。

そのあと細かな金箔がたっぷり混ざったローションを塗る。その上に乗せるのはこのフェイシャルのハイライト、金箔。竹の箔箸で慎重に並べてパックする。こ の金箔は日本の石川県金沢産。包み紙には「黄金箔・別打二十四カラット」の文字。一般的な金箔は純度が95%以下なのに比べ、こちらは99.99%。ほか の金属が混ざっていないのでアレルギーを起こす可能性が非常に低い。

マイルドなピーリング効果もある金箔をほろりと剥がしながらアジア的マッサージに入る。続いて頭。頭が固いと顔に皺が出やすいそうなので、考え込むタイプの方は要注意。ここでも右側を念入りにツボ押ししてリフトアップ。

治療に念を入れすぎるとぶりかえすことがあるので、力の抜き加減が大切という。様子をみながら回数を重ねて改善するのが、トーン・ビューティーの流儀だ。というと即効性は? と聞かれそうだが、この写真を見て。

右(向かって左側)の口角がきゅっとあがってアルカイックスマイルに。お店のスタッフは「上がって当然」という顔で見ているが、こんな口角10年ぶりくら いかも。ちなみにもとに戻るまでの時間には個人差があるそうで、私の場合は4日ほど。やはり焦らず、何度も通って治すのが基本なのだ。

ところでここのマッサージ、スピリチュアル好きの読者にもぐっとくる要素が散りばめられている。金箔パックは箔の残り方で体内の悪い箇所が分かるし、おま けとして、指輪をすると調子が良くなる指の判断をしてくれる。その結果にほんとかなーと思いながら真剣に耳を傾けるのも、女子的には楽しい。


■内装/簡素で治療院風
■スタッフの対応/オリジナリティあふれる理論が面白い
■体験前の気持ち/金箔パックとはご利益ありそう
■体験中の気持ち/これは、整体?
■体験後の気持ち/気功リフトアップがすごい

トーン・ビューティー
場所  161/16 Thonglo soi 9, Sukhumvit 55 Rd.つぼやクリニック2階
電話  0-2381-5929
HP  http://thong-beauty.tsubo8.com
金箔フェイシャル1000B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 脳ドック 脳ドック「サミティヴェート病院」
  2. top 肌を輝かせる魅惑のピンクマスク 「ピムプラスクリニック」
  3. 消化器系マッサージ「ボスケ」
  4. 新規で来店すると10%オフ!ダコ限定価格もあるよ canna
  5. eマトリックスでの美肌治療 「ニランダ・クリニック」
  6. ゴールドとキャンドルで磨く全身コース

オススメ記事

  1. 太陽の雫_01 チェンマイの山麓で育つマンゴー「太陽の雫」の木 オーナー募集!
  2. スクンビット病院ジャパニーズヘルプデスク-1 タイで病気になったら困りごとがいっぱい? 日本語で相談できるサービスが「スクンビット病院」に新設
  3. タイの強敵〝黒いホコリ〟に打ち勝てる? DACO読者が日立の掃除機を調査!【後編】
  4. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  5. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】

PAGE TOP