バンコクの街角

目新しくはないけどムアンボラーンに行ってきました

タイに住みだしてからまだ観光らしい観光をほとんどしてなく観光施設にも行く機会もなかったので
以前にワンデートリップでも取上げられていた50周年を迎えたムアンボラーンに行ってきました

いうまでもないですが、ムアンボラーンは広大な敷地にタイ国内各地の遺跡やお寺などのミニチュア版を
本物そっくりに再現した物を一同に集めた観光施設ということです
 

「ワンデートリップ」

http://www.daco.co.th/information/5584/

「ムアンボラーン サイト(英語)」
http://www.ancientcity.com/?q=/en/index


外国人料金は500B
タイで働いてることを証明するものがあったので350Bで入場(2013年9月現在)

 

ホールズの昔の缶

 

教会もあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、このような家屋が地方には残っているそう

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニチュアサイズだということだがそれでも大きい

 

高いところから見えたバンコク方面は怪しげな天気に

 

 

本物と比べてしまうと作りが粗末で貧相に見えてしまうのかもしれないけれど
よくできていると関心しました

 

思っていた以上に広く全部見ることはあきらめ
地図上で気になるところだけ無料の自転車を借り見てまわったのですが、それでも疲れました。
無料の電動バスに乗るか有料のゴルフカートを借りたほうが楽にまわれると思う(YK)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. タイでの布の買い方
  2. image 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】リペ島の巻
  3. デジタル放送でワールドカップを見る
  4. バンコクオーガニック事情
  5. 2016-02-25_161532889_BF378_iOS 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】光る海鮮の味と神対応!海野家の巻
  6. s-お店入口 元トンローの有名タイ料理店がオンヌットに移転!「NI-YOM P…

オススメ記事

  1. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  2. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  3. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  4. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  5. タイの強敵〝黒いホコリ〟に打ち勝てる? DACO読者が日立の掃除機を調査!【後編】

PAGE TOP