ブンに訊け!

いい男はどこにいる vol.005

今号の読者からの相談

ブンさん、仕事で忙しい日本人女子です。300号特集ではステキなデートの思い出話を読ませてもらいましたよ。

さて、いつもこのコラムで「もめ事」を法律的な解釈とともに解決の糸口を提示されていますが、そんなブンさんに「ステキな彼」を見つける方法を授けてほし いのです。自慢ではありませんが、私はけっこうモテる方です。「○○さん(私のこと)、ステキだね」とか「○○さんってイイな」と言われていると人づてに 聞きます(なんで直接言ってくれないの!)。

それはさておいてブンさん、ステキな男性はどこにいるのでしょうか?(ヤスコー)

 

ブンからの回答

その男、スーパーにおり

いい男はショッピングセンターのスーパーマーケットにいます。日本人男性と知り合いたいならエンポリアムのスーパーマーケットによく通うことです。

料理のできる男がいい

特に生鮮売り場です。そこで買い物をしている男性ならば

①料理好き。イメージ力が豊富でしょうし、倹約精神もあるはず。
②独身で彼女がいない可能性大。
③ヤスコーさんが仕事で遅くなっても、料理好きの人なら自分でチャッチャカ片付けてヤスコーさんを煩わすことがないはずです。

ジゴロは逆手にとる

ただ、ここで気をつけなければならないことは、女を食い物にしようと狙っている男もデパートに出没します。何気ない顔をで店内をスキャンしています。ご注意を。

まず軽いきっかけをつくる

生鮮売り場で「あぁ、この人、独り者なんだな」と思わせるような男性がいたとします。次の行動ですが、まず思い切って声を……はダメです。友達になれたら いいな、ぐらいの軽い感覚で話しかけましょう。たとえばですが、男性のカートの中にある商品を指して「これ、どこに売っていましたか?」と聞きます。男性 が教えてくれたらお礼を言ってその場を去り、商品を探しにゆき、その棚の前で買うかどうか考えていると、さっきの男性がそばを通る。あなたが棚の前で悩ん でいたら、その男性はきっと声をかけてきます。かけてこなければ自分から声をかけましょう。その商品について意見を求めるのです。

男性は頼られたがっている

女性に意見を求められると男性は饒舌になります。料理の話題なら応じてくれるはずです。

心構えはまずは友達になるつもりで。友達として「よかったら、また今度、会いましょう」と連絡先を聞く。そこから先はヤスコーさん次第。コトがうまくゆくことを祈っています。

———————————————————-
ダコ編集部の経理、ブンに相談したい方はmail@daco.co.thまで匿名で
———————————————————-

要!小銭。 デジダコ 電子書籍でバックナンバーチェック
2011年新春はミャンマーの首都、ヤンゴンに行ってきました。茶葉を発酵させた漬物、ブルーチーズ味でたまりません。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 認知してくれない日本人男性が失踪 vol.072
  2. bun-logo 実は茹で卵だった焼き卵 vol.120
  3. bun-logo 不審な着信履歴 vol.148
  4. 経理が不正。犯人は私? vol.086
  5. bun-logo 不要品の処分について vol.142
  6. bun-logo ワールドカップチケット入手(ついに可) vol.138

オススメ記事

  1. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  2. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  3. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  4. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  5. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?

PAGE TOP