週末ホテル暮らし

ドゥシット・D 2・バラクーダ・パタヤ vol.04

パタヤでスタイリッシュなくつろぎを

「清々しさと、開放感」。
それが、最初の一歩を踏み入れたときの感想だ。

まず目に入ってくるのは、白、オーシャンブルー、スパークリングオレンジを基調にした、広々としたバー・ラウンジ。白波のうねりをかたどった壁の凹凸デザインや、天井からのバブルモチーフの丸いオブジェたちが、おしゃれでさわやかだ。

フレンドリーな笑顔で迎えてくれたタイ人スタッフは、ほとんどが20~30代。まるでどこかのホームパーティーに呼ばれたような親しみやすさを覚えた。これがドゥシタニのグループホテルであることに、軽くショックを受ける。

伝統と格式、敷居がお高い……というこれまでのイメージは、良い意味でみごとに覆されてしまった。ゆったりしたラウンジのソファーにもたれ、ウェルカムドリンクのシャンパンにほろ酔いする。

ここはパタヤ。バンコクから約1時間半の、もっとも身近なビーチリゾートだ。ナイトライフで有名な場所だけれど、こんな風に日中からシャンパンでまったりもいいな、とふと思う。

名物のバブル・ブレックファスト「朝食でシャンパン飲み放題」には、そんな意図があるのかもしれない。部屋に入ってさらに驚く。その名も「セクシーシャワー」、シャワールームの壁が透明だ(もちろん、頼めばカーテンを取り付けてくれる)。何だかデザイナーの遊び心を感じてしまう。それでいてオーシャンブルー基調の部屋の雰囲気は、海のように清涼感があふれている。

スタイリッシュで、楽しい発見のあるホテル。常に流行・変化を追い求める都会っ子の週末パタヤ滞在に、ぴったりだと思う。

 

dusitD2 baraquda pattaya

住所  485/1 moo 10 pattaya 2 road, tambol nong prue, amphur banglamung, cholburi
電話  0-3876-9999
HP   www.dusit.com
料金   Bed and Bubbles Package(シャンパンが飲み放題の朝食付)デラックスキングルーム 4600B、
デュシット・クラブ・キング・ルーム6600B、スタジオ・キング・ルーム9600B、(税サ別)
※無線インターネットサービス有り

 新着記事を読む 

関連記事

  1. KCホテル・サムイ島 vol.06
  2. アナンタラ・バンコク・リバーサイド・ リゾート&スパ vol.4…
  3. チャトリウム・スイーツ・バンコク vol.30
  4. ヴィラ・モロッコ・リゾート・プランブリー vol.33
  5. インターコンチネンタル・バンコク vol.07
  6. ほしはなヴィレッジ(バーンロムサイ)vol.50

オススメ記事

  1. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』
  2. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」
  3. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック
  4. 【満員のため締切】Sacred Heart Yoga/自宅にいながらヨガ講師の資格をゲット! 10月よりオンラインレッスンがスタート
  5. Odashi hakkei Oden 「おだし八景」のおでんが美味しい理由。バンコクで本格和食に舌鼓。

PAGE TOP