街の情報

【外で遊びタイ!】大自然を感じながら、バンコク周辺で釣りに挑戦!

太陽の光を浴びて、風を感じる…。「外で思いっきり身体を動かしたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

6月5日発行のダコ515号では「そろそろ、外で遊びタイ!」と題して、自然のなかで楽しめるレジャーやネイチャースポットを特集します。今回は、この特集から先出し。「釣り」情報をご紹介しちゃいます。

周囲を海に囲まれた日本では、釣りはメジャーな趣味の1つ。タイに住む日本人にも好きな人は多いはず。実は、多彩な自然環境に恵まれるタイも、日本にも勝るとも劣らない釣りが楽しめる国。日本では珍しい魚に出合えるのが、タイでの釣りの魅力の1つですよ。

釣り場まで送り迎えで安心!「Mokoley定期ツアー」

下記で紹介する釣具店「Mokoley」は、毎月オリジナルのツアーを開催。毎月第2土曜日は、大型魚「バラマンディー」を釣るツアー。Mokoleyが独自で契約している池で楽しめる。毎月第4土曜日は「海釣り定期ツアー」を実施する。

どちらのツアーもガイドが同行し、様々な手ほどきをしてくれるので初心者や子供でも安心だ。もちろん現地まではMokoley社前で集合して専用車で送迎してくれる。

バラマンディー定期ツアー
料金 大人2300B、小学生までの子供2000B、釣り道具レンタル500THB
海釣り定期ツアー
料金 大人2500B、小学生までの子供2000B、釣り道具レンタル500THB
※どちらも専用車での送迎、釣り代、ガイド同行代、昼食付。最低6名参加で催行。
電話 0-2203-1831
HP https://www.mokoley.com
※非常事態宣言が続く場合には、営業時間などが変更となる可能性があります。お出かけ前にお確かめください。

 

釣具メーカーSHIMANOの正規代理店「Mokoley」。アフターケアも充実

日本を代表する釣具メーカー「Shimano(シマノ)」のタイでの販売代理店。これから釣りを始めたいという人向けの製品もそろっており、例えば、Shimano製のリールとローカル製の竿のコンボセットは1400Bからと非常にお手頃だ。ちなみにこのセット、「一度そろえていただければ、バンコク近郊の釣り堀でのルアー釣りでも、海釣りなどたいていの釣りに対応できる」(Mokoley)というお得なものだ。もちろん、その他の必要な備品や、システムの組み方も手伝ってくれる。

また、Mokoleyがうれしいのはアフターケアも充実している点。同店で購入した製品はもちろんShimano製品については、他で購入した場合でも修理可能。製品、パーツの取り寄せにも対応してくれる。

Mokoley
住所 21/24 RCA Block B Soi Soonvijai-Rama 9 Rama 9 Rd.
時間 10時〜19時 (非常事態宣言中は9時-18時) 日曜休
電話 0-2203-1831
HP https://www.mokoley.com
価格 「Goliath Tiger(Mokoleyオリジナル竿)」1200B、「Ducutteタックルボックス」1010Bほか
※非常事態宣言が続く場合には、営業時間などが変更となる可能性があります。お出かけ前にお確かめください。

 

タウンユースにもオススメ!日本発の防水バッグブランド「Stream Trail」

釣りをする際に欠かせないものといえば、「釣具」はもちろんだが、忘れがちなのが防水グッズだ。財布、スマートフォンなど釣り場にも持っていきたいものは多数。防水バッグは必需品となる。

そんな時にお勧めしたいのは、日本発の防水バッグブランド「Stream Trail」だ。サーフィン、ダイビングを趣味とする読者のなかにはご存知の方も多いだろう。実はこのブランド、ほとんどの商品をタイで生産しており、日本よりも少しだけ安く買えるという。アウトレット商品を扱っている直営店では、50%オフなどの価格での購入も可能だ。

デザイン性にも優れており、水場での使用だけでなく、タウンユースにも向く商品がそろう。突然のスコールに出合うことの多い、タイでは特に重宝しそうだ。

Stream Trail Outfitters – Bangkok

住所 66/2, Soi Duangpitak, Sukhumvit Rd.
時間 10時〜19時 月曜休
電話 08-1910-2605
HP http://streamtrail.net/
価格 防水バッグ1000B〜1万2000B、タイオリジナルグッズ100B~
※Lazada Thailand、Facebookでも販売中
※非常事態宣言が続く場合には、営業時間などが変更となる可能性があります。お出かけ前にお確かめください。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. インドの観光ビザが オンラインで取得可能に!
  2. BTSシーロム線延伸部分が完成間近! バーンワー駅までの試運転を…
  3. nirai kanai ふらの和牛に海鮮、珍味も! 「ニライカナイ」の新メニュー
  4. 都内の屋台、隔週月曜の営業が可能に
  5. mrt BTSベーリン駅の先へ! MRTグリーンライン進捗情報
  6. chula park 緑あふれる都会のオアシス 「チュラロンコン大学100年公園」

オススメ記事

  1. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  2. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?
  3. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  4. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  5. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク

PAGE TOP