ダコスタッフ日記

世界各国をハンバーガーで旅しよう 「リバーサイドグリル」の巻

ダコスタッフ日記 by マイ

クワトロ・バーガー420B。全部のハンバーガーに、それぞれ味付けや揚げ方の違うフレンチフライが添えられています。

「ホテルのディナーでハンバーガー」と聞いて、皆さんはどんなものを想像しますか? チャオプラヤー川を望むロイヤル・オーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズのリバーサイドグリルでは、7月と8月のみの限定で4種類のバーガーを提供中。世界各国の厳選素材を使い、その国の料理を彷彿とさせるハンバーガーは食べるだけでまるで世界旅行したような気分になれちゃうんです。

デルリオ・バーガー580B

まずはイタリア、「クアトロ・バーガー」はプロシュートとポークパティの相性が絶妙、添えてあるブルーチーズソースも絶品で付け合わせのポテトが進みます。メキシコの「デルリオ・バーガー」は和牛のパテが使われ、それがピリッとしたサルサソースと最高のコラボレーション。

ボリウッド・バーガー490B

そして、運ばれてきた銀のお盆に思わず「かわいい~」と声をあげてしまったのが「ボリウッド・バーガー(インド)」。ラム肉のパティにキュウリのライタソースが添えられ、う~んインド!

カンフードー・バーガー380B

最後を飾るのは我らが故郷、日本。その名も「カンフードー・バーガー」(何それ? と思ったらアメリカンフードをもじったものらしいです)。照り焼きチキンパテにレタスが添えられ、まあるい柔らかなパンに挟まれています。何よりびっくりしたのがトビコと海草がもりっと盛られていたこと! これが意外や意外。合う~んです。日本バーガーを見て日本人が一番びっくりしていたのはここだけの話(笑)。

その国の特徴をユニークに捉えた変り種バーガー。ぜひ大人数で行ってシェアしながら楽しんでください。きっと会話も弾むはず!

Riverside Grill

場所:Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers
時間:17時~22時半 無休
電話:0-2266- 0123
FB:royalorchidsheratonhotel


DACOへの広告ご掲載へのお問い合わせは 08-7685-3338
マイはダコの編集ウーマンである。ここから広告主の魅力を発信!

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 男爵プレミアム1 男のエイジングケア 男爵プレミアムの巻
  2. サポートが整ったコワーキングスペース Busy Bees@115…
  3. 世界各国をハンバーガーで旅しよう 「リバーサイドグリル」の巻
  4. logo プロの目から見る、日本とタイの税制・会計の違いとは!? ProM…
  5. ゆらして治して3周年! -PST Centre(ピーエスティー・…
  6. 足裏だけじゃない!極上ハンドでいい気持ち 木先生の足の裏マッサー…

オススメ記事

  1. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  2. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  3. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)
  4. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  5. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」

PAGE TOP