コサナー営業日記

古きよき日本の洋食とデザートを召し上がれ シャングリ・ラ・ホテルの巻

ダコスタッフ日記 by マイ

ここバンコクでもラグジュアリーホテルでいただくオシャレなアフタヌーンティーが人気ですが、今回はチャオプラヤー川を一望できるシャングリ・ラホテルに行ってきました。

新たにエグゼクティブ・ペストリー・シェフに就任したスイス人のクリストフ・ウィドマー氏は、以前東京のホテルで働いていたそう。その時に経験した日本の要素をちりばめたのが、新シェフが初めて手がける今回のアフタヌーンティー。その全貌をご紹介すべく、日本人代表として(!?)試食に行ってまいりました!

大きな鳥かごの中にサーブされるアフタヌーンティー。その奥にはチャオプラヤー川が広がる

テーマは「GINZA、TOKYO 1920s」。日本にアフタヌーンティーなどの洋食文化が広まったとされる1920年代の食文化からヒントを得た内容で、スイーツは栃木産のイチゴを使ったショートケーキ、宇治抹茶のカステラ、お弁当に見立てたチョコの台に乗ったボンボンショコラなど。全体的に甘さが控えめで、酸味が効いているものやアルコール入りのものもあるなど大人な味わい。

カニクリームコロッケ、グラタン。スコーンにライチジャムがついてくるのが個性的

下段のセイボリーはジューシーなカツサンドや日本のマヨネーズを使ったポテサラサンドなど、もう見た目から「なんだか懐かしい」感じ。古きよき銀座の洋食レストランを思わせる郷愁がありました。1920年に銀座で初めて洋食を食べた人たちも、きっとこんな風にワクワクしながら食べたんじゃないかしら? 今の日本ではなかなかお目にかかれないアフタヌーンティーかもしれませんね!

アフタヌーンティーをいただけるのはホテルのロビーラウンジ

Shangri-La Hotel, Bangkok

場所:ロビーラウンジ
時間:アフタヌーンティー14時〜18時 1398B(税サ別)/1セット2名分
電話:0-2236-7777、0-2236-9952
E-mail:restaurants.slbk@shangri-la.com
HP:www.shangri-la.com/bangkok


DACOへの広告ご掲載へのお問い合わせは 08-7685-3338
イはダコの編集ウーマンである。ここから広告主の魅力を発信!

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 科学的に分析し効果的なトレーニング方法を サミティヴェート病院の…
  2. IMG_1698 プロムポンサービスセンターオープン準備中 YourMobileの…
  3. 1時間250Bからのプライベートレッスン! シリパタナタイ語学校…
  4. 忘れていた、肌が吸い付く、至福の時間 再春館製薬所の巻
  5. 昔ながらの定食屋 うま食堂の巻
  6. みんながハッピーになる商品づくりロフティーバンブーの巻

オススメ記事

  1. 90日で日常英会話を完全マスターできる新しい勉強法、バンコクで体験してみない?
  2. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】
  3. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  4. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】
  5. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】

PAGE TOP