バンコクの街角

ランカウイの穴場ビーチに行ったら、店がほぼなし。でもコレでいいのだ。

前回、ランカウイの繁華なエリアの話をしましたが、今回はうって変わって穴場のビーチです。

 

 

Uberが使えない※ので、宿泊先である空港近くのホテルからGrabで車をチャーターして約30分。たどり着いたのはこんな感じのところでした。

※2018年4月以降、Uberの東南アジア事業はGrabに集約されたため。

ロータリーみたいなところの周りに、ちょっとした飲食店と商店が数軒あるだけのビーチ。

ただ店がない代わりに・・・・・・。

 

 

どうでしょう?この隠れ家感は?

 

 

ここはランカウイ島の北の外れ、タンジュンルービーチというところ。前回取り上げたチェナンビーチもそこまでゴミゴミした感じではありませんでしたが、ここはそれ以上に気味が悪いくらい人がいません。

 

海の透明度もなかなかいい感じ。

人が少ないので、私物のドローンを飛ばすには最高の条件といえそうです。調子にのって4Kで動画を撮りまくっていたら、すぐにSDカードの上限いってしまいましたが。

 

 

ただやはり店が少ないだけあり、腹を満たすのは少々大変でしたね。

 

唯一まともにやっていた食堂にて。

 

ビールが置いていなかったので、パインジュース

 

シーフードナシゴレン

 

 

ビーチ沿いに一軒だけバーを発見。ソファに腰掛けてまったり。

 

 

 

次ランカウイ行くなら、このあたりに泊まりたいもんだ。でも店がほとんどないから生活大変そうだ。まあ、俗世間から離れるには最高だし、これはこれでいいか。(ごろー)

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 消えゆくジャルンクルン。
  2. バイタク運転手のベストがリニューアル中!
  3. ぷらぷら歩きが楽しいK-village
  4. BIKEFORDAD バンコクから渋滞が消えた日。プミポン国王88歳を祝う自転車イベン…
  5. 10年前のバンコク。その3
  6. P_20151202_142307 ダコ営業ケンタのお昼ごはん第10回 宮武讃岐うどん

オススメ記事

  1. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)
  2. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  3. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  4. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  5. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」

PAGE TOP