ゴルフ

【タイゴルフ場ガイド #7】日常使いに◎なコスパ良コース「ザ・パイン・ゴルフ&ロッジ」ミノプロが行く!

The Pine Golf Club

ザ・パイン・ゴルフクラブ
The Pine Golf & Lodge

今回ご紹介するのは、バンコクから車で約1時間とアクセス抜群の「ザ・パイン・ゴルフクラブ」。料金もリーズナブルなので「日常使いに最適」!とバンコクに住むゴルファーにとっては人気のゴルフ場の一つになっています。オープンは2004年ですが、昨年クラブハウスやレストランなどファシリティをリノベーションしているため快適に利用することが可能。宿泊施設も完備され、地元のタイ人ゴルファーにとっても定番コースです。

The Pine Golf Club

何と言っても、「ザ・パイン・ゴルフクラブ」の魅力はバンコク中心部から車で約1時間とアクセス抜群なところ。さらに、財布に優しい料金設定なので「ラウンドの場数を踏みたい」「実践で練習したい」という人には特に持ってこい!

僕は拠点がシラチャなので久しぶりに訪れましたが、クラブハウスの一部をリノベーションしたそうで、テラス席には新たにカフェが併設され、レストランやロッカーも以前よりキレイになっていると感じました(シャワーの水圧も強めで◎)。

そして肝心のコースはと言うと、全体的にフラットで一見やさしく見えますが、当日の風向きによってその表情を大きく変える二面性を持っています。風向きをしっかりと計算して打てない人は痛い目を見ることも…⁉︎

この他、3パットの危険性をはらんだ高難度のグリーンが待ち構えるなど、チャレンジングな仕掛けが点在しているのも面白いポイントです。他ではできない経験値をここで獲得しちゃいましょう!

コース紹介

風を読む力が試される!日常使いに◎なコスパ良コース

コースは比較的フラットであるものの、池が適度にあり、風もよく吹くコース。料金が安く、初心者のコースデビューにもおすすめです!
Golf course map_539_The Pine Golf Club

3番(580Y・パー5)
欲張らず安全に刻むのが吉!

ティーショットは左の池を避けつつも、右に曲がりすぎるとOBになってしまうので注意が必要。セカンドショットはティーショットの距離が出ていれば2オンも可能ですが、グリーンに向かって池超えバンカー超えになるのでリスクは大。安全に右にレイアップして3打目勝負が吉。僕は2オン狙いでしたが手前のバンカーに捕まり、さらにはバンカーショットが……(汗)。続きはDACOのYoutubeチャンネルで!

9番(349Y・パー4)
待ち構えるのは最難関のグリーン

グリーン右サイドにバンカーがあり、グリーン自体も段があるため下手すると3パット何ていうことも。

【難易度No.1】
12番ホール番(140Y・パー3)
安全に行くか攻めるかはあなた次第!

The Pine Golf Club

左サイドの池がグリーン手前に食い込み、なおかつ背の高いブッシュもあるのでティーイングエリアからグリーン左サイドは見えず、基本的にはグリーン右半分を狙うのが◎。ただし、グリーン中央を縦に割るように傾斜があるので、左にピンがある時はパットが勝負の鍵。と言いながら僕はその状況にめちゃくちゃビビり、逃げるようにグリーン右サイド上の段へ……。

The Pine Golf Club

【眺めNo.1】
17番(355Y・パー4)
美しい景観が特徴!ただし池には気をつけて

The Pine Golf Club

距離も長くないパー4ですが、左の池をケアしましょう。また正面に池がせり出してきているので、ドライバーがよく飛ぶ(池に届いてしまう)方はそれ以外で刻むのが◎。セカンドは池超え、安全にオーバー目でもいいのですが、グリーン奥から手前に傾斜があるので早いパットが残ります。奥に乗った場合は……何とか頑張ってください!(笑)

18番(393Y・パー5)
ミノプロ個人的イチオシ!

池の位置など17番と似ているので特に何がという訳でもないのですが、ティーイングエリアからみた景色が個人的にツボです。

新設されたカフェでラウンド前にリラックス♪

リノベーションを機に、新たに作られたスタイリッシュなカフェ。コースを望めるオープンエアで頭と体のスイッチON!

ミノプロからひとことアドバイス

攻略の鍵は……ズバリ風を読み切れるか!
両サイドが木でセパレートされているホールが多いので立っている場所では風を感じないかもしれないけれど、木の高さより上は風が強いことも。木の揺れ方や雲の動きを見るのもポイントです。


三野原直愛(ミノプロ)
みのはら・なおよし/1983年生まれ、福岡県出身。父親の影響で3歳からクラブを握り、24歳で日本のプロテストに合格。日本時代から毎年数回は練習のためタイを訪れていたが、2017年に移住し、タイのトーナメントに挑戦中。

ザ・パイン・ゴルフ&ロッジ
The Pine Golf & Lodge

住所:39 Moo 8 Sangkasuntisuk Rd., Kratumrai, Nongchok
アクセス:バンコクから車で1時間
時間:毎日5:30~17:00(最終受付)※レストランは19:30まで
休み:火曜
電話:02-178-3664-66、089-135-8299(英語可)
料金:月~金1,200B、土日祝11:00前まで1,950B /11:00以降1,600B ※キャディ・カート料金を含む。
人数:1グループ 月~金 最大6名 / 土日祝 最大5名
レンタル: あり(クラブ600B、シューズ100B 他)
施設:レストラン、プロショップ、宿泊施設 他
E-mail:info@thepinegolf.com
WEB:www.thepinegolf.com
Facebook:@thepinegolf
Instagram:@thepinegolf.th
LINE:@thepinegolf
MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 「トップゴルフ・メガシティ」メガバンナー隣にゴルフ&スポーツエン…
  2. 【タイゴルフ施設ガイド】ゴルファーも非ゴルファーも!最新スポーツ…
  3. 【タイゴルフ場ガイド #5】ゴルフ界の帝王がデザインした名門コー…
  4. DACO ミノプロゴルフツアー第一回 ミノプロと行く! ゴルフツアー初開催@レムチャバン・インターナシ…
  5. 【タイゴルフ場ガイド #8】日本人の間で話題!最新設備が揃ったサ…
  6. 「ホンダ LPGA2024タイランド」完全レポート

オススメ記事

  1. タイで大人気!子ども専用美容院 ミルクキッズサロン&ネイル
  2. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  3. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  4. 【タイに住む日本人】山口 薫さん インタビュー(山口豆腐店 代表/チェンマイ県)
  5. 風水師が教える!緑に囲まれたプロンポン奥のオアシス『137 Pillars Suites & Residences Bangkok』 vol.04

最新のTHB-JPY

PAGE TOP