ゴルフ

【タイゴルフ場ガイド #9】美しい景観のトーナメントコース!行きたい魅力満載の名門ゴルフ場「サイアム・カントリークラブ / プランテーション」

サイアム・カントリークラブ / プランテーション(チョンブリー県・パタヤ)
Siam Country Club Pattaya / Plantation

今回ご紹介するのはバンコクから車で約1時間30分、パタヤ中心部からは車で30分の距離に位置する「サイアムカントリークラブ/プランテーション」。オールドコースに続いて2008年にオープンした、タイの名門「サイアムカントリークラブ」2つ目のコースです。

2009年にはオールドコース同様、HONDA LPGAタイランドの舞台となったことでも有名で、日本人だけでなく世界中のゴルファーが訪れる人気コース。一体どのように攻略するのが最適なのでしょうか。ミノプロ、解説をお願いします!

広大な土地に設計されたアンジュレーションのあるグリーン、起伏に富んだフェアウェイ、そして150個以上のバンカーが待ち受ける難易度の高いコースで僕は大好きです。

難しいコースですがキャディさんのレベルが全体的に高く、ゴルフのことを熟知しているキャディさんも多くて頼りになりますよ。

個人的に超お気に入りなのは、ゴルフ場の景色と調和したクラブハウスのテラス席!開放感がたまりません。このコラムで頻繁に『テラス』って言ってますね。「どんだけ好きやねん!?」と思わず、自分自身にツッコミw

コース紹介

趣の異なる3つの9ホール(シュガーケーン、タピオカ、パイナップル)があります。もちろんコースメンテンナスやサービスは安定のサイアムクオリティ。

※このレイアウト図はゴルフ場オープン時のもののため、現在と異なる部分がございます。

【ワクワク度No.1】
シュガーケーン1番ホール (296Y・パー4)

距離ではなく方向性を重視
楽しくなりそうなスタート

距離の短いミドルホール。バンカーが多く、フェアウェイが大きく左へ曲がっています。ティショットは各自の飛距離やレベルによって、どの方向へ打って行くか選択しましょう。
飛ばしに自信のある人はグリーン方向の左を狙っていくことも可能でしょうし、バンカーが苦手な人や安全にいきたい人は右サイドへ打つのがおすすめです。
またグリーンは右から左へ傾斜しているので、残り距離が短いショットでも慎重に打ちましょう。

【しびれ度No.1】

シュガーケーン5番ホール(497Y・パー5)

最短距離は右ルート
最善策なのは左ルート

コースのシグネチャー・ホールに相応しく壮大な景色のロングホール。真ん中にある木を境にフェアウェイが左右に分かれていて、2つのルートがあります。たくさんのバンカーが待ち受けている右側ルートの方が距離は短いのですが、難易度が高いので、僕はセオリー通りに左側から打っていくのをオススメします。バンカーに入るリスクは格段に減りますよ。右側はカート道路から遠いので暑さや体力の温存を考慮しても左が良いですね。

【眺めNo.1】

シュガーケーン6番ホール(168Y・パー3)

まるでパノラマ写真のよう
眼前に広がる空と雲とコース

打ち下ろしのショートホール。ティーイングエリアは高台にあるので、パタヤの方向を一望できますよ。お天気によっては、あまり見えないこともありますが、そんな日は次の機会に期待。
余裕があれば、ぜひ、ブラックティからの景色を眺めてみてくださいね!
サイアムカントリーの中ではプランテーションコースにだけあるブラウン色の草が群生していて、きれいな景色に気持ちが癒されますよ。

シュガーケーン4番ホール(390Y・パー4)

ミノプロ苦手ホール


ティショットは左のO.B.が浅いので要注意。しかし右へ打ちすぎるとブッシュとバンカーにつかまります。難易度が高いだけに自分の戦略が成功した時はうれしさ倍増。

タピオカ1番ホール(347Y・パー4)

スタートから試練かも


グリーン周りが特に難しいホール。左から右への傾斜がきつく、グリーン左側からのアプローチは至難。しかも右側からも易しくない地形で手前の花道以外は砲台グリーンの洗礼を受ける可能性大。

タピオカ7番ホール(124Y・パー3)

3000㎡の巨大トリプルグリーン

タピオカ7番とパイナップル4番とパイナップル9番の3つのグリーンが一体となっています。ピンの位置が奥目であっても、グリーンのフロントに乗せるのがベター。ここから眺めるクラブハウスは最高にカッコイイですよ。

さすが日本人シェフ監修
味も見た目も美味しい

喫茶店のナポリタンやタマゴサンドイッチなど。プランテーションオリジナルメニューはボリュームも満点。

ミノプロからひとことアドバイス

攻略の鍵は……砲台グリーンが多いので、ボールの落ち場所を明確にしてから攻めていくのがポイントです。必ず避けた方が良いエリアがあります。判断に迷ったらキャディさんに頼るのもアリです。『最悪に備えて最善を尽くす』姿勢でプレーすれば間違いないでしょう。


三野原直愛(ミノプロ)
みのはら・なおよし/1983年生まれ、福岡県出身。父親の影響で3歳からクラブを握り、24歳で日本のプロテストに合格。日本時代から毎年数回は練習のためタイを訪れていたが、2017年に移住し、タイのトーナメントに挑戦中。

 

サイアム・カントリークラブ / プランテーション
Siam Country Club Pattaya / Plantation

住所:50/6 Moo 9, T.Pong, A.Banglamung, Chonburi 20150
アクセス:バンコクから車で1時間半/パタヤ市街地から車で30分
Tee-Time:7:00頃~13:30頃
休み:不定休
電話:038-909-700(タイ・英・日、8:00〜17:00)
ビジター料金:月~金5,330B、土日祝6,330B ※キャディ・カート料金を含む
人数:1グループ 月〜金 最大5名 / 土日祝 最大4名
レンタル:あり(クラブ2,500B、シューズ300B 他)
施設:レストラン、プロショップ、ロッカールーム 他
Eメール:japan@siamcountryclub.com(日本語)
WEB:siamcountryclub.com
Facebook:@siamcountryclub
LINE:@siamcountryclub
MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. attana Golf Club & Sports Resort 【タイ ゴルフ場ガイド #2】ゴルフを含めたシラチャの最強スポー…
  2. 【タイゴルフ場ガイド/番外編】集まれ!「ゴルフめし」ミノプロが行…
  3. The Pine Golf Club 【タイゴルフ場ガイド #7】日常使いに◎なコスパ良コース「ザ・パ…
  4. 【タイゴルフ場ガイド #8】日本人の間で話題!最新設備が揃ったサ…
  5. 【タイゴルフ場ガイド #5】ゴルフ界の帝王がデザインした名門コー…
  6. ミノプロと行くゴルフイベント-2 ミノプロと行く! ゴルフツアー第2弾@パタナゴルフ&スポーツリゾ…

オススメ記事

  1. 日本の6割程度の価格で宝石が蘇える! バンコクで手軽に指輪リフォーム体験
  2. 【タイゴルフ場ガイド #8】日本人の間で話題!最新設備が揃ったサイアム系列·新コース「サイアム・カントリークラブ / バンコク」ミノプロが行く!
  3. 【スタートアップ企業にもおすすめ】コワーキングスペースとレジデンスが一体化!究極の “職住近接”を提供する「LIVE WORK ASIA」
  4. 食・遊・住・人…日本人が集う街「シーラチャー」大特集
  5. Souffle And Me 外はサクッと中はフワフワ。 バンコクで本格スフレを食べるならココ 「Souffle And Me」

最新のTHB-JPY

PAGE TOP