バンコクの街角

【ごろーの曼谷酒場漫遊記】プラカノンに移転したWISHBEERに行ってみたの巻

さて、今回は昔行ったお店が今はどうなったか?のレポートを。

私がダコのウェブサイトに記事を書き始めた最初期に行ったビアバーが、自宅から少々近くなったので行ってみることにしました。

 

 

 

 

 

それがココ。

IMG_1709

WISHBEER!

さんです。

 

 

ここで紹介したビアバーです。

【ごろーの曼谷酒場漫遊記】WISHBEERの巻

 

 

エカマイの建設中のコンドミニアムから、晴れてプラカノンの倉庫を改造したスペースに移転です!

 

 

ただ、まだ認知度が低いのか、私が早い時間から呑むのが好きだからなのかは分かりませんが、若干広さを持て余してしまっている感が…。

IMG_1710

エカマイ時代のように、DJが入って調子のよい音楽が流れてワーキャー言う感じではなく、ソファに腰掛けてまったり過ごすのがいいでしょうね。

 

IMG_1712

ビールのリストも若干寂しくなった気が…今後に期待!

 

IMG_2009のコピー

キルケニー。ハッピーアワーで1パイント200Bとお通し。個人的にはこのピクルスがツボ。この酸味がいいんですよね。

 

19時迄でしたら、200Bで1パイントいけます。だから私も早い時間に足を運びたくなるんですよね。ドラフトでそこそこ多い種類のビールを選べるのはポイント高いです。たまに500ml入りのビールもありますが、同じ銘柄のビールでも味がちょっと違う様に感じるのは気のせいでしょうか。

 

 

編集U曰く、フードメニューが改良の予定があるらしいので、改正後にどうなるかは乞うご期待!ですね。

全然話は変わりますが、タイ独特のソフトオープンってやつ。ソフトオープンのまま延々と続いているお店もたまに見かけますが、あれはどうなんでしょうねぇ…。

 

 

 

WISHBEER

https://www.facebook.com/WishbeerBar/

http://www.wishbeerhomebar.com/

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMGP1807 思わず毎日通っちゃう! チェンマイで一番うまい「遅刻母さんのカオ…
  2. 1 【びしょぬれ注意!】タイにある夢の遊園地「ドリームワールド」へ行…
  3. タイで免許の更新
  4. IMG_6771re ベトナム慣れした者には恐ろしい、バンコクの交通事情
  5. IMG_20160405_092719 タイの雑誌『lemonade』から攻めのメイクを学ぶ
  6. ネパールが熱い! バンコクから行けちゃうネパールツアー まとめ

オススメ記事

  1. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  2. タイ人オーナーの理容室「Ken Cutto(ケン・カット)」リーズナブルに、日本のトレンドをガッチリ掴んだ髪型に
  3. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  4. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  5. どうせなら自信を持って正確に話したい! ベルリッツでお得に「英語もタイ語も」同時に習得?_口コミ・評判・値段は?

PAGE TOP