バンコクの街角

No Suger Ice Coffeeを求めて

今年の3月、晴れて糖尿病患者の認定を受けたJunです。1日4回、インスリン注射を自分で打つ生活をバンコクで続けています。

そんな私ですが、実は1日にアイスコーヒーを2〜3杯飲みます。しかし、糖尿野郎にとって東南アジアで困ることのひとつがこのアイスコーヒーです。ベトナムでもそうでしたが、バンコクでも普通に「Ice Coffee」と注文すると、大抵コンデンスミルク入りの甘〜いのが出てきます。私にとってこれは毒物、決して飲んではいけないものなのです。もちろん「No Suger! No Milk!」と言います。すると確かにコンデンスミルクは入っていない。でも甘いアイスブラック?コーヒーが出てくる確率がかなり高いのです。以前マクドナルドで注文したときも甘いのが出てきました。「砂糖抜きっていったんだけど⋯⋯。」と店員に言うと、「すみません。アイスコーヒーは砂糖入りしかありません」という返事が。じゃぁ、最初から言えよ! と憤慨したところで、そこは東南アジア的テキトーさ、ということで、あきらめるしかありません。スターバックスなどでは正真正銘のブラックコーヒーを出してくれますが、値段が高い。それに編集部の近くにない。とにかく、いくつか探してダコ編集部近くにあるホテル1階のカフェが砂糖抜きアイスコーヒーを出してくれるので、毎日1杯60Bのアイスコーヒーをそこで買っていました。ところが、先日ついに発見したのです!

IMG_7320

そこはダコ編集部最寄り駅のBTSラチャテウィー駅4番出口の階段を降りたすぐ左にあるコーヒースタンド。実はダコに通うようになったときからあるのは知っていたのですが、屋台風だしカウンターにはコンデンスミルクの缶がドッサリ積まれていたので、「どうせ砂糖抜きはないだろう」と最初から相手にしていませんでした。でも、ある日試しに砂糖抜きアイスコーヒーを注文してみました。するとオバチャンは2回確認し、砂糖抜きアイスコーヒーを作ってくれたのです。しかも値段は20Bで、量もすごく多い。これはお得! 味はちょっと薄いけど、「違いの分からない男」である私にはこれで十分。それからは毎朝ここで「砂糖抜きアイスコーヒー」を買って編集部に行っています。

みなさん、糖尿病だけにはならないように注意しましょうね。とにかくめんどくさいですから。(Jun)

IMG_7318

 新着記事を読む 

関連記事

  1. DSC_0119 超便利! アジア19の国と地域でデータ無制限のサービスを…
  2. main タイのマクドナルド、期間限定の真っ黒なバーガーを食べてみた
  3. 発見! タイで最も危険な歩道橋!?@ノンタブリー県
  4. 完成! 『目の前のバスの行き先が5秒でわかる バンコクバス路線図…
  5. ファイル_000 (1) 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】ルーフトップバーで、○○○のサラダを食…
  6. main そうだ! サファリワールドに行こう! バンコクから30分で行ける…

オススメ記事

  1. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  2. バンコクではじめて整体を受けた図 治す!がモットーのバンコクの整体「てしまSEITAI」
  3. 選りどりみどりで困っちゃうー!? 超豪華だけどリーズナブルなフリーフロー・イタリアン・ランチ@メディーニ【The Continent Bangkok】
  4. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  5. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】

PAGE TOP