バンコクの街角

【バンコクコーヒー豆事情】ARTis Coffee の「生豆」ってどうよ?

ダコ読者限定! 最大50%オフというお得情報に惹かれてコーヒー豆を買いに行った。

(バンコクコーヒー豆)ARTis coffee

私は、コーヒー通ではないが、コーヒーをよく飲む。

毎朝、豆をゴリゴリひいて飲んでいる「豆」派で、

おいしいコーヒー豆がないか、つねにアンテナをはっている。

あまり酸味のないコーヒーが好みだ。

 

バンコクは、コーヒー豆が東京よりも高い。

私が今日買った豆は、「ブラジル」。

東京でよく買う比較的リーズナブルなお店だと100g 400円くらいだった記憶がある。

100gあたり100バーツちょいだ。

 

「ARTis coffee roasters」では、「ブラジル」が250g 410バーツ。

100gあたり164円

う〜んこれは高いが、タイでの輸入豆の値段は、こんなものか。

 

いつもなら、タイ産の安いコーヒー豆で、まあまあ飲めちゃうものもあって、
それに甘んじてしまうところ。


しかし、今回は、ダコ読者限定割引セールだったので、
2袋=500gで615バーツで購入。

これなら、私の予算にもばっちり合う。

 

生豆にこだわる?

オーダーをすると、10分待って、と言われる。
何事かと思いきや、生豆をローストするのに10分程かかるのだ。

「生豆にこだわる」の意味がようやくそこでわかった。


このお店では、白い豆の状態からその場でローストして販売する。なんて素敵なんだ!

IMG_6937


コーヒー発祥の地エチオピアでは、

喫茶店でコーヒーを頼むとコーヒーを煎れるのに白い豆を炒るところからはじまる。

炒りたての豆は、当たり前だが、香りが素晴らしい。

ARTis coffeeが生豆にこだわる理由の大きなひとつに違いない。

実際に購入したコーヒーの封を開け、香りをかぐだけで、違う世界へトリップしてしまいそうだった。

ARTis04

 

ひいた豆をフィルターに入れて、お湯を少しかけて蒸らすと、モコモコと膨らんできた。
さすが、炒りたてである。

ARTis03


割引セールは、9月末まで。

それまでに、個人的には、最低1回、できれ2回くらいは、豆を買いにいきたいものだ。

期間延長になることを祈るばかり

 

ARTis Coffee roasters

期間:〜9月末

場書:スクムビット通りソイ18

時間:6時半〜19時 無休

電話:0-2262-0760

 新着記事を読む 

関連記事

  1. s-P_20151109_125110 ダコ営業ケンタのお昼ごはん第7回 金城
  2. 初めてのフアヒン
  3. IMG_5123 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】カレーに興味のない奴が、プラカノンのイ…
  4. (バンコクコーヒー豆)ARTis coffee 【バンコクコーヒー豆事情】ARTis Coffee の「生豆」っ…
  5. たったの350B! 高級焼肉店の豚しゃぶしゃぶ食べ放題がお得すぎ…
  6. 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】エカマイのナイトロコールドブリューコー…

オススメ記事

  1. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  2. 浦島太郎にはならない。タイにいる間のMBA取得で、自分をアップデート【グロービス経営大学院】
  3. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  4. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  5. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】

PAGE TOP