バンコクの街角

ダコのパソコン担当

最近、ダコのデザイナーのパソコンが調子悪く、少し様子を見てアドバイスさせて頂きましたところ、ダコのパソコン担当へと昇格しましたNiです。

 

学生時代に一度自作パソコンを組んだことがあり、最近はもっぱら携帯電話の性能を見るのが好きなんです。(というと、オタクと言われてしまう)

 

写真右、現在改装中のパンティップ

 

タイの携帯市場は日本と比べすごく面白いです。というのも、ずっとシムフリー携帯市場だからです。(日本でもシムフリー化することが決まっています)

 

シムフリーに対して、日本はシムロック携帯市場です。シムロックの話をすると長くなるので、ここでは省略します。

 

シムフリー携帯というのは、シムカード(SIMカード)というものを携帯に入れると、どの国でも使えますよという優れものです。

 

どの国でもほぼ同じ携帯を販売することが出来るので、タイの市場では世界的な企業が競争を繰り広げています。

 

日本で日本メーカーとアップルが戦っている市場と比べると、相当にエキサイティングです。もちろん、日本でも格安携帯といって、タイでの戦いと同じようなことが起きつつあります。

 

 

その中で今、私が注目しているのはZENFONEです。

 

 

最初に欠点をいいますと、カメラの性能がいまいちなので、そこを求められる方はやはりiPhoneをおすすめします。iPhoneのカメラ性能はピカイチです。

 

その上で、なぜ私がこれに注目するかというと、その驚異的なコストパフォーマンスです。

 

3000バーツから高くても7000バーツという価格帯で、特にZENFONE5はカメラ以外申し分ない性能です。

 

電話、メール、ラインしかしない方でしたらZENFONE4もおすすめです。値段も値段なので、キズもあまり気にしなくていいし、ケースする必要なくコンパクトで、万が一失くしたときもお財布に優しいです。

 

 

買って試してみたい気持ちですが、そこは見るのが好きなのでどこかの勇者におまかせしています。

 

携帯電話も使い捨ての時代になるのでしょうか。これからの動きもますます楽しみです。

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. タイのお米農場に潜入してきました。
  2. MOVIE.440-01 日本でも大ヒット中の映画『シン・ゴジラ』がついにタイ上陸! 日本…
  3. 2016-02-21_073736378_16D6B_iOS 【ごろーの曼谷漫遊記】紳士必見!英国王室御用達バーバーで漢を磨く…
  4. ファイル_002 食あたりには気をつけましょう。近所で買える(はず)スポーツドリン…
  5. チェンマイ発!世界第6位のバリスタとはどんなもんじゃい!「RIS…
  6. 中華系旅行者と水の謎。

オススメ記事

  1. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  2. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  3. Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  4. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  5. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック

PAGE TOP