バンコクの街角

スナック業界の飽くなき挑戦

 

お節もいいけど、カレーもね。お寿司もね。すき焼きもね。ケーキもね。

と、ワタクシ(K)の年末年始の休暇は、日本の実家で食道楽でした。

まわりには本当にいろんな食べ物があるなー。贅沢だなー。平和だなー。

そんなぼんやり頭でバンコクに戻る日の出発ロビーで、衝撃な1袋に遭遇。

 

 

「もう、どこまでいく気なん……」と気が付いたら、なんと声が出ていました。

つねつね、タイも日本もスナック業界はなんと貪欲にいろんな味のフレーバーを

探求していくのだろう、と思い、たまにこちらでもブツブツ言っていましたが、

今回のポテトチップスは、ロレーヌ岩塩60%使用の「塩キャラメリゼ」味です。

 

買ってみました。

袋を開けた瞬間、ぷわぁ~んと香るメイプルシロップと

キャラメルが混ざったような、まあるい風味。

眼をつぶって嗅げば、まさにまんま、洋菓子の香り。

ぜったいクッキーだと勘違いします。

 

見た目はポテトチップスそのもの。

食べてみます。

パリパリです。

まったくポテト味を感じません。

 

その味、要る!? ポテチにしなくてもいいんじゃない??? 

洋菓子のまま、プリンとかにアレンジしたほうが自然だよ。

という思いが、搭乗口前で声となって飛び出してしまった。

 

でもふと、「ひょっとしたら、開発者は面白がっているのかもしれない。

こんな味を再現したったぜぃ!」などと遊んでいるのかも、と思い至りました。

だから、ツッコミの気持ちが生れたのかもしれない。

 

 

 

ってことは、スナック業界は……、ボケ!?(K)

 

 

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. cafe-tizer バンコク・タイムスリップ・カフェの予感
  2. main バンコク郊外「タウン・イン・タウン」に高級ドリアン(?)店現る!…
  3. seafood2 週末はレムチャバンのレストラン「スタンラック」でダラダラ
  4. s-P_20160201_122933 ダコ営業ケンタのお昼ごはん第18回 さぼてん
  5. IMG_4786 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】かの有名な生肉屋台に行ってきたの巻
  6. 「カオゲーンはここがすごい!」トップ5

オススメ記事

  1. 空港から自宅へどう帰る? タイから日本への帰国の前に準備しておきたいこと
  2. タイの強敵〝黒いホコリ〟に打ち勝てる? DACO読者が日立の掃除機を調査!【後編】
  3. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  4. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  5. 日本の6割程度の価格で宝石が蘇える! バンコクで手軽に指輪リフォーム体験

PAGE TOP