タイ料理

【夕食】タイ料理の過去・現在・未来 「Siam Wisdom」

カニとキンマの葉のカレー

 

去る4月13日にオープンしたばかりなのに、すでに芸能人・有名人が複数回訪れているタイ料理店がこちら。築50年以上という古いタイ伝統家屋を大胆に増改築しているため、店内は座る場所によってタイ伝統様式や近代的なデザインなど様々な雰囲気だ。

また、1階はラウンジ・バー、2階はダイニングに分かれていて、これも気分によって違う楽しみ方ができるのが特徴だ。

 

 

シェフは、ダコ381号のカレー特集でも紹介した老舗「サグアンシー」の経営者一族の一人で、11歳の頃からお客に提供する料理を作ってきた。18歳の時にヨーロッパに渡り、10年以上にわたって「ブルー・エレファント」で働くなど華々しい経歴を誇っている。

 

アヒルのタマリンドソース

 

昼はアラカルトがあるが、夜は3種類のセットメニューのみを提供している。まずは100年以上前のメニューを再現した「エンシェント」。これは素朴な味わいの料理が多い。

 

近代のポピュラーなタイ料理を提供する「クラシカル」。他店との味の違いを楽しめるので、初めてこの店に行くならこのセットがおすすめだ。

 

そして、奇抜なアイデアを盛り込みつつ、未来のタイ料理の姿を探った「イノベーション」。それぞれまったく違った趣きのセットになっているのがすごい。

 

Siam Wisdom

時間 12時~14時、18時~22時半(金土は23時まで) 無休

場所 66 Soi 31, Sukhumvit Rd.( オアシス・スパ隣)

電話 0-2260-7811~2

HP www.siamwisdomcuisine.com

料金 セットメニュー(エンシェント、クラシカル、イノベーション共に夜のみ)1800B

※昼はアラカルトメニュー。

 新着記事を読む 

関連記事

  1. nishio B_nishio_Changnoi Somtum 激旨!タイ食堂的おすすめのローカル店「チャンノーイ」
  2. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】クイティアオ・ ヤム・ボック (…
  3. Print ママー・オーホー
  4. Print 【食先案内人・ペーの屋台の細道】ミアン・ プラー・パオ(焼き魚の…
  5. 1 和とタイが織りなす、モダン・キュイジーヌ! 「Khao」
  6. tum thonglor02 豪華な具材のソムタム「タム・トンロー」

オススメ記事

  1. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  2. King’s College International School Bangkok_01 イギリス系インターナショナルスクール「キングスバンコク」開校! 2021年度(9月スタート)生徒募集中
  3. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  4. meditation breathing yoga Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  5. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント

PAGE TOP