バンコクの街角

「タイよ、これが添い寝屋だ。」

約1ヶ月頃前、ネットを見ていると。

秋葉原にある添寝をしてくれる店「ソイネ屋」と言うものが話題になっているという情報が載っていた。

ソイネ屋では、女の子が一緒に添い寝してくれるという「シンプルで究極の癒し」を提供するお店のよう。

 

コースは通常20分3000円、60分6000円など

別途、腕枕(3分1000円)や膝枕(3分1000円)、見つめ合う(1分1000円)、ビンタ(1回1000円)と いったオプションもあるようです。

 

もともとニューヨークで話題になった癒しビジネスでそれの秋葉原版、メイド喫茶の延長のようなものでしょうか・・・

 

「変わったビジネスもあるんだなー」と頭の片隅に入れておいた1ヵ月後、ソイネ屋の情報がドドドっと出てきました!

 

それは! なんとタイの新聞「カーオソット」の10月28日号にて「ソイネ屋」が紹介されていました。

見出しは「抱いて寂しさを解消する」と言ったところでしょうか?

 

この記事を読んだダコのタイ人女性の反応

 

「日本なら普通。 タイならマジヤバイ!」

「なんでお金払ってビンタされないといけないの? おかしい!」

「サービスとしては普通。 手を繋ぐだけでも高すぎる!!」

「寝てお金が入るなら今すぐ日本に行って働きたい!!」

「なんでお金を払うのかがわからない 男って寂しいのね。」

「私があんたにビンタしてあげるから、お金ちょーだい!」 っと様々。

 

メイド喫茶などの日本のサブカルが少しずつバンコクにも進出してきているので今後あるかも。。。 (G)

 

 

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. tomo04 Bed&Café『Kokotel Surawong』オ…
  2. 初めてのフアヒン
  3. P9050820 アジアティック道楽紀行 ゆとり編
  4. nojiya1 20種類のラーメンが揃っている「のじ屋 ゆうし」
  5. ソンクラーンに行きたい! 独断と偏見で選ぶおすすめビーチ3選!
  6. main いいとこ、見つけたっ! 新川沿いモールのおしゃれ洋食カフェ

オススメ記事

  1. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  2. 【日乃屋カレー】カレーの聖地・神田を制した懐かしい日本の味がタイ上陸!
  3. 【タイの農場見学】日本のあなたに届けたい、ヤシの殻の上で育ったタイの蘭【クラシック・ハナ】
  4. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】
  5. タイの水と紫外線で傷んだ髪をなんとかしようと右往左往していたら「フルボ酸」に行き着いた話

PAGE TOP