街の情報

タイの西洋薬史がわかる! 「ベルリン医薬博物館」が誕生

berlin museum

 

ジャルンクルン通りとスアパー通りの交差点に2月1日、タイにおける西洋薬の歴史を学べる「ベルリン医薬博物館」がグランドオープン。

1932年創業の「ベルリン・ファーマスーティカル・インダストリー」の創業者、チャイ医師を記念して生まれたこの博物館は「ジム・トンプソン・アート・センター」のギャラリストであるグリティヤー氏がキュレーションを担当。アンティーク器具が並び、創業当時の医療現場が見られる診察室や調剤室ほか、バンコクの医薬史がわかる展示が用意されています。

 

Berlin Pharmaceutical Museum Bangkok

場所:359 Charoen Krung Rd.
時間:9時~17時 火休
電話:0-2225-4700
FB:www.facebook.com/berlinpharmaceuticalmuseumbangkok
料金:入場料40B

 新着記事を読む 

関連記事

  1. サイアムセンターがリニューアル
  2. mugiwara 麦わらストア in バンコク 満を持して、オープン!
  3. siam discovery ついにリニューアルオープン! サイアムディスカバリーが復活
  4. impactspeedpark バンコク近郊に新登場! 最新ゴーカート・サーキット
  5. DYMクリニック 日系病院「DYMクリニック」 6月4日に移転オープン
  6. トンブリーに日本がモチーフのモール「パセオ・パーク」誕生

オススメ記事

  1. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  2. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  3. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  4. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  5. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?

PAGE TOP