ダコスタッフ日記

もしかしたら世界にひとつだけ?の手作り雑貨 ソップモエアーツの巻

443Sopmoeiarts-2

50cmランナー各480B。よく見ると微妙に柄が違うのが分かるはず

 

チェンマイを旅した時に立ち寄った、落ち着いた空間と色味を持つ雑貨が印象的だった、あのお店。あるとき、ふとバンコクにある支店を覗いてみると、全然違うテイストでびっくりさせられた。それがソップモエアーツさんだった。

ここは言わずもがな、タイ北部の山岳民族の自立を支援するプロダクツを販売するお店。トレンドとは無縁のものばかりかな、なんて思ってしまったが、まったくそのようなことはなく、むしろかわいらしい色味のグッズであふれている。そしてひとつひとつの柄が微妙に違うのだ。これは個人的にはツボだった。すべて一点ものとさえ言える品々を、色々見比べながら自分のお気に入りを探しまわる、そんな時間を過ごしてみるのもいいかも。

 

443Sopmoeiarts-4

人気商品のバッグ1750B。カレン族女性の手織り手刺繍の一点もの衣装を活用し、レザーとコンビにした一品

 

ただこれらの製品を生み出すには、とても涙ぐましい努力があったのだとか。そもそも地味な色味の布を織ってきたという民族の人々に、われわれの住む下界?のトレンドを意識してもらうのは、かなり難しかったことだろう。その結果生み出された品々は、若い女性の普段使いにも十二分に耐えてくれること間違いない。

自分の中でピンときたおしゃれな製品を買うこと。それだけで社会貢献になるなら、こんなにいいことはない。ちなみに本店よりも小物類や小さいサイズのものが、かなり充実しているそう。今度旅した時は注意して見てみよう。

443Sopmoeiarts-3

隠れた人気商品1250B。食器はもちろん、化粧箱が好評なのだとか

kosana_goro

 

ソップモエアーツ

場所:フジスーパー3号店より徒歩1分
電話:0-2119-7269
時間:9時半~17時 日月休  
カード:V/MC/AE/JCB
Web:www.sopmoeiarts.info
※現在、お店をお手伝いしていただけるボランティアの方も募集中!


DACOへの広告ご掲載へのお問合せは 08-7685-3338
コサナーとはタイ語で広告のこと。ごろーはダコの営業マンである

 新着記事を読む 

関連記事

  1. IMG_1698 プロムポンサービスセンターオープン準備中 YourMobileの…
  2. ゆらして治して3周年! -PST Centre(ピーエスティー・…
  3. 猫背を本格的に治しませんか? Jクリニックの巻
  4. ビザラン禁止の影響は?ビザの専門家に聞いた アジアビザ・コンサル…
  5. 家庭的な串カツのお店 ブロシェットの巻
  6. 心身のお悩みの心強い味方 つぼやクリニックの巻

オススメ記事

  1. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  2. タイでもヤクルトレディがご家庭にお届け!! 日本語で注文しよう「タイヤクルト株式会社」
  3. 買って支援、バーンロムサイのメールオーダーがスタート! | バンコクのDACO(ダコ)
  4. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  5. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック

PAGE TOP