バンコクの街角

【ごろーの清邁酒場漫遊記】本当は教えたくなかったB&B・Cozy Inn Chaing Maiの巻

サイアムディスカバリーのネタを振られましたが、書くのは当分先になりそうです。

 

さて先日、チェンマイに行く話をしたところ、乗るエアラインからホテルまで某新人小悪魔若妻デザイナーに先取り・丸パクリされた、私ごろーであります。

かなりハードルを上げられてからバトンを受け取った以上、今後複数回に渡ってチェンマイでの顛末を紹介する次第であります。

 

 

さてそのパクられた宿、正確に言うとB&Bなのですが、本当に素敵なところ、ここで言うのも憚られる程。ただみなさまにもその良さを味わって頂きたく、こちらにて紹介させていただく所存です。

 

 

 

そのB&Bがこちら。

2016-05-20_112652666_EB93D_iOS

Cozy Inn Chaing Mai

さんです。

 

旧市街の城壁内にあるのですが、空港からだとタクシーで10分位で着いてしまうほどの好アクセス。にも関わらず、とても閑静なエリアで驚きましたね。

 

 

内装に関してはオープンしてからまだ日が浅い為、随所に清潔感とお洒落な雰囲気に溢れます。

2016-05-20_074853489_5144C_iOS

広さはないのですが、アートが飾られていたり、お洒落な家具が据え付けられていたりと快適に過ごす為の工夫がなされています。

 

 

 

そして個人的にツボだったのが、朝食。

B&B(Bed And Breakfast)だけあるのか、チェックイン時にアメリカン・コンチネンタル・タイ料理と選べるだけでなく、例えばアメリカンの中でも更に細かくメニューを指定する事ができます。そのお品書きを撮影するのを忘れてしまったのが残念。

 

2016-05-21_013956925_D7ACF_iOS

ちなみに初回の朝食はこれにしました。アメリカンスタイルにオムレツとトースト。テラスにあるカフェスペースでいただきます。

 

普段朝食はあまり食べないのですが、ホテルの朝食は何故か食が進みます。特にこのオムレツが最高に美味い。焼き加減が絶妙な上、一緒に混ぜられたパプリカの適度な苦味がよく合います。翌日はコンチネンタルのサンドイッチを頼みましたが、これまた最高。何度も通って全種類コンプリートするのも楽しみのひとつとなるでしょう。

 

 

 

さてここCozy Inn Chaing Mai、これだけの充実ぶりで1泊1000B以下という驚愕プライス。

(私はBooking.comで予約をしました。)

今後チェンマイに行く時は私の常宿になることは間違いありません。次回はタイ式の朝食を試したいと思います。

 

 

Cozy Inn Chaing Mai

https://www.facebook.com/Cozyinnhotel/

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. もうすぐ七夕☆ タイの高校生は星に何を願う?
  2. 1 さっこにお任せ!タイでiPhone割れても大丈夫なんです!!
  3. IMG_2620 まるで植物園! 緑に囲まれまくりのトロピカル・カフェ「バーン・ガ…
  4. IMG_2545 【ごろーの吉隆坡酒場漫遊記】チャイナタウンで見つけた、謎の黒い焼…
  5. bansen9 バンセンビーチの老舗「パカーラン」で週末ダラダラ
  6. IMG_4958 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】ビール好き必見!イングリッシュパブ「T…

オススメ記事

  1. meditation breathing yoga Meditation Breathing Yoga バンコクの習い事 〜 ヨガの先生になる「インストラクター養成コース」受講生を募集中!の巻
  2. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?
  3. DACO読者が徹底調査!日立の掃除機でタイでの掃除がラクになる?【前編】
  4. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」
  5. 太陽の雫_01 チェンマイの山麓で育つマンゴー「太陽の雫」の木 オーナー募集!

PAGE TOP