ビューティー

タイ・スパめぐり連載「すぱらしい」/ザ・都会の温泉「PAÑPURI WELLNESS」

バンコクには、日本流の入浴スタイルを取りれたスパがあります。この連載では、様々な特徴あふれるスパをご紹介しています。

今回は、大浴場のあるスパ! バンコクのスパ・エステ・ネイルサロン情報をFacebookで発信する、温泉通のタイ人女性弁護士・タナイサイスパさんが、BTSチットロム駅からすぐの場所にある「PAÑPURI WELLNESS」を推薦してくれました!

帰国したいと願ってもなかなか叶わぬ今、バンコクの温泉で日本気分を味わいませんか? 

02_PANPURI_WELLNESS 25-new

「ゲイソン・ヴィレッジ」12階に入るパンピューリは、モダンなデザインの「都会の温泉」。大浴場は全面ガラス張り。女性用はカーテンでカバーされますが、男性用は夕刻まで外を見ることが可能。このほか、天然の炭酸が血行をよくしてくれる「ソーダバス」など様々な風呂がそろいます。

PAÑPURI WELLNESS-02

ウォータージェットの「バイタリティープール」、天然の炭酸を用いた「ソーダ・バス」、など様々な湯がそろう!

 

タナイサイスパさんは、お湯へのこだわりもお気に入り。「富士河口湖の湯」「草津の湯」など日本から取り寄せたミネラル成分を使った湯があるんです。

PAÑPURI WELLNESS-03

「富士河口湖の湯」「草津の湯」などを用意。筋肉痛など足の痛みを和らげる「草津フットバス」もあります。

04_PPR_PANPURI_WELLNESS_CBD6

話題のリラックスハーブCBDを含む薬草成分を採用、薬草湯を楽しむことができます。6月までは毎週金〜日曜日に提供。

 

館内には、専用の内風呂が用意されたとても広いプライベートルームも備わります。温泉の利用は時間無制限なので、「内湯」と「外湯」の両方をゆったりと楽しむのもいいですね。

PAÑPURI WELLNESS-07

05_PAÑPURI WELLNESS

「ウェルネスマッサージ」は90分3800B。温泉付きのプランは4100B。内風呂も利用可能。

 

日本人の筆者は、お湯ももちろんですがマッサージにメロメロ。実は、ここの施術内容はなんとアロマオイルと「日本の指圧」を組み合わせたオリジナル! タイ古式ももちろん好きなんですが、たまには日本風のマッサージを受けたいって思っていたんですよね。心地よい香りとともに、癒しの時間を体感できますよ。

 

PAÑPURI WELLNESS-06

PAÑPURI WELLNESS-08

PAÑPURI WELLNESS

住所 12th Floor, Gaysorn Urban Retreat, Gaysorn Village Ploenchit Road
時間 11時〜23時
電話 0-2253-8899
Web https://www.panpuri.com/wellness/
MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. samitivej01 育毛のお悩みはサミティヴェート病院の バイオスコア・インターナシ…
  2. 【ザ・ペニンシュラ・バンコク】結果重視のフェイシャルトリートメン…
  3. 鍼灸治療 「つぼやクリニック」
  4. 【バンコクのママ絶賛!】親子で安心して通える美容室「YAMS」
  5. ヨガ・フライ 「ピラティス・ステーション」
  6. フィジオクリニック院長大塚の身体を変えるなら、 話はこれカラダ!…

オススメ記事

  1. タイの強敵〝黒いホコリ〟に打ち勝てる? DACO読者が日立の掃除機を調査!【後編】
  2. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  3. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  4. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  5. 熱意と愛情が生んだ健康の原石、見~つけた! 日本発祥の健康食:Daily Garlicの『黒ニンニク』

PAGE TOP