エンタメ

タイ発のアイドルグループ「SWEAT16」/デビューから3年、クールなイメージに挑戦

sweat16_DSC6179

タイのアイドルシーンは、まさに〝群雄割拠〟。様々な個性を備えたグループが活動している。2017年のデビュー以来、レベルの高いダンスパフォーマンスでファンを魅了してきたSWEAT16が、今、目指す道とは。そして、日本のファンとの交流について話を聞いた。

 

2017年にデビューし、現在はリーダーのアント、マームック、ソンヤ、ピム、パダ、ペット、フェーム、プラウドの8人で活動するアイドル「SWEAT16」。DACO初登場ということで、まずは自分以外のメンバーを紹介する〝他己紹介〟からインタビューをスタート!

SWEAT16 member-1

ソンヤ プラウドは、元気で可愛い一番若いメンバーです。背も一番高い(笑)。最初は選抜ではなかったけど、頑張屋で、昨年リリースした新曲「DAMAGE NO.10」ではセンターになりました。
プラウド ピムさんは、楽しい美人。それにだれにもフレンドリー!いつも笑顔なので、話しやすいです。
ピム アントは、グループのキャプテン。ルールを守るために他のメンバーに叱ることもありますが、メンバーをいつも手伝うお母さんみたいな存在。実際はフレンドリーな人ですよ。
アント ペットさんは、色々なことを同時にやれるすごい人! アイドル以外に、外務省で働き、大学院にも行ってました。もう一つすごいのが、太ったペットさんを一度も見たことがないんです。
ペット フェームは、頭の機転がよい。今は勉強も仕事もとても頑張っています。
フェーム 本当にありがとうございます。ムックさんとはかなり仲が良いですね。お母さんのように自分のことや仕事など、どんなことも相談できる人。
マームック パダは、いろいろなスキルを隠し持ってます。例えばDJ、スケートボードーー。そして、歌がうまい!
パダ ソンヤはクールでカッコいい!体、運動、食べ物など健康について詳しくて、メンバーのトレーナーみたいですね。

SWEAT16 member-2

彼女たちは、よしもとエンタテインメントタイランド所属。18年のシングル「YAKINIKU」など日本にちなんだ楽しい曲や、ポップな曲を発表してきたが、昨年リリースした新曲「DAMAGE NO.10」ではイメージを一変し、クールさを全面に打ち出した。ミュージックビデオ(MV)でも、大人っぽい表情を見せる。

現在、タイにはたくさんのアイドルグループが活動していますが、SWEAT16がほかのグループと違うポイントは?
アント SWEAT16の特徴はパフォーマンスです。力強く、楽しく、リズム感がある。特に、力強さですね。ファンの皆さんには、私たちからパワーを受け取って欲しいと思っています。

新曲「DAMAGE NO.10」は、これまでよりグッと大人っぽいイメージになりましたね。
アント 私たちは、ステージに立つアイドルとして、ファンのみんながどんな曲が好きなのかを分かっているし、みなさんが楽しんでくれるように精一杯パフォーマンスしてます。でも、どうすれば、私たちの別の面を見せられるかとも考えています。「YAKINIKU」など可愛い曲もあるけど、「DAMAGE NO.10」はクールで力強いダンスパフォーマンスがウリ。ぜひ私たちの新しい一面をみてほしいです。

2017年にデビュー以来、グループが一番変わった点、そして変わらない点は?
マームック 一番変わった点は、メンバー全員の経験ですね。デビュー当初は常に緊張していて、迷うことがありましたが、経験を重ねた今は「自信があるから、こうしたい」という気持ちが出るようになりました。変わらないのは、頑張る姿と私たちの明るい笑顔です(笑)。これからも今まで通りにポジティブなエネルギーと幸せを届けていきます。

sweat16-dance

タイ人のファンはシャイ?

日本語が話せるメンバーも複数。コロナウイルスが依然、猛威を振る状況だがSNSなどを通じてコミュニケーションを図る。

日本人のファンと話す時にどうやって話して、どこで話しますか?日本人とタイ人のファンは違いますか?
ピム 日本人のファンと話す時には、頑張って日本語で話しています。日本の番組に出るときも日本語を使いますね。日本人のみなさんはツイッターをよく使ってるので、ツイッターを積極的に使うようになりました。
フェーム タイと日本で言葉は違いますが、どの方もファン。私たちを応援してくれるみなさんに違いはありません。ただ、タイ人のファンはちょっと恥ずかしがり屋かな。日本の方は、チェキ会やハイタッチ会に慣れています。何を話したらいいか分からないタイ人のファンには私たちから話し始めることがあります(笑)。
ソンヤ これまでは毎年日本へ行っていましたが、コロナで行けなくなりました。また日本のファンと出会えると祈っています。
ピム オンラインイベントやYouTubeのコンテンツなど、ネット上での活動に力を入れていきます。
アン デビューして3年間ぐらい経ちましたが、私たちをもっと知らせたいと思っています。全部のシングルをぜひYouTubeでみて、私たちの成長を感じて欲しいです。
パダ 日本人のファンもタイ人のファンもSWEAT16をよろしくお願いします。どのシングルも全力で頑張りました。ぜひ見てください。

sweat16-all

SWEAT16

よしもとエンタテインメント・タイランドに所属するガールズグループ。2017年11月20日にシングル「วิ่ง (Run)」でデビューを果たす。「ปิ้งย่าง (Yakiniku)」(2018年)や「ohayo! สวัสดี」(2019年)など日本にちなんだ曲も多い。

「DAMAGE NO.10」

タイの音楽界の巨匠Boyd Kosiyabongがプロデュースを手掛けたシングル。プラウドがセンターを務める。MVではロックダンスとバレエを組み合わせたダンスを披露している。

05_3_SWEAT16_DAMAGE 10

オフィシャルサイト/YouTubeチャンネル
オフィシャルサイト YouTubeチャンネル

フェイスブック/ツイッター
Facebookページ ツイッター

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【イベント延期・中止】3月22日 ベビーメタル:METAL GA…
  2. 【コンサート★早耳情報】2月23日~キム・ジェジュン、ほか
  3. 【コンサート★早耳情報】4月2日 LANY、ほか
  4. 【コンサート★早耳情報】8月22日Clean Bandit Li…
  5. 【コンサート★早耳情報】11月2日 Ichiko Aoba x …
  6. 【Interview with THE RAMPAGE from…

オススメ記事

  1. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  2. 外出自粛の子供のストレスはどう発散? カウンセラーがアドバイス!|バンコクのDACO(ダコ)
  3. Green expert_A 最長5年! 驚きの抗菌・除菌力を実現する「グリーンエキスパート」
  4. 「フリースのパイオニア」スウェーデン発のアーバンアウトドア・ブランドがバンコクに初上陸! 【HOUDINI(フーディーニ)】
  5. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」

PAGE TOP