バンコクの街角

中国正月に赤く染まるバンコク

 

ある日の朝、「バッバッバッバッ~ン」の音で目が覚めました。何事かと思えば、その日は中国正月の前日。アパートの管理人がお祝いで爆竹を鳴らしていたのでした。

 


今年の中国正月は2月19日でした。

 


中国正月は前日から合計4日お祝いの日が続きます。
前日の2月18日は、「ワン・ジャーイ(お金を使う日)」
2月19日が正月当日で、「ワン・ワイ(祈る日)」
2月20~21日が「ワン・ティアオ(遊び日)」となっています。

 


中国正月の様子については昨年、ダコタイ編集長ペーに行ったインタビューが詳しいです。

「中華系タイ人の中国正月4日間の過ごし方」
http://www.daco.co.th/information/14757/
 

 


街のいたるところで、赤い旗がはためき、獅子舞やドンどこが鳴り響きます。この期間は、通りを歩いていてもチャイナドレスを着た女性が多く目に付きますね。

 

 

 

 


先日ニュースクリップで、期間中スワンナプーム空港が大混雑するとのニュースがありました。2月14~26日の期間にかけて215万人。1日平均16.6万人の利用客が来るとの見通しがあるとのこと。

 

「出発4時間前に空港へ」 バンコク空港、春節で混雑必至
http://www.newsclip.be/article/2015/02/11/24723.html

 

 

この期間、家族やお友達が遊びに来る人はご注意ください。
(U)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. シーテープ史跡公園 約900年前の遺跡 シーテープ歴史公園に行ってきた。
  2. 新・バンコクみやげ提案
  3. IMG_4129 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】肉テロ第3弾・一手間違うだけでこんなに…
  4. IMG_3618 せっかくタイ国際航空に乗るので、スワンナプーム空港のロイヤル・オ…
  5. pai 朝食界の新星がタイのセブンにやってきた!
  6. S__55459849 これは知っ得! 元叙々苑のスタッフが経営する焼肉三休(元一休)の…

オススメ記事

  1. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  2. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  3. タイ・バンコクの浄水器&水道水事情を徹底解明!あなたの肌に合う水は、「日本の●●」によって違う!?
  4. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  5. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?

PAGE TOP