バンコクの街角

中国正月に赤く染まるバンコク

 

ある日の朝、「バッバッバッバッ~ン」の音で目が覚めました。何事かと思えば、その日は中国正月の前日。アパートの管理人がお祝いで爆竹を鳴らしていたのでした。

 


今年の中国正月は2月19日でした。

 


中国正月は前日から合計4日お祝いの日が続きます。
前日の2月18日は、「ワン・ジャーイ(お金を使う日)」
2月19日が正月当日で、「ワン・ワイ(祈る日)」
2月20~21日が「ワン・ティアオ(遊び日)」となっています。

 


中国正月の様子については昨年、ダコタイ編集長ペーに行ったインタビューが詳しいです。

「中華系タイ人の中国正月4日間の過ごし方」
http://www.daco.co.th/information/14757/
 

 


街のいたるところで、赤い旗がはためき、獅子舞やドンどこが鳴り響きます。この期間は、通りを歩いていてもチャイナドレスを着た女性が多く目に付きますね。

 

 

 

 


先日ニュースクリップで、期間中スワンナプーム空港が大混雑するとのニュースがありました。2月14~26日の期間にかけて215万人。1日平均16.6万人の利用客が来るとの見通しがあるとのこと。

 

「出発4時間前に空港へ」 バンコク空港、春節で混雑必至
http://www.newsclip.be/article/2015/02/11/24723.html

 

 

この期間、家族やお友達が遊びに来る人はご注意ください。
(U)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. art 01 ご近所アート、ラムカムヘンで見かけたグラフィティ
  2. main ご近所グルメ、シャレオツ本格イサーン料理「チュー・チュムペー」 …
  3. 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】なかなか行けなかったところ①「スカラ・…
  4. image (3) 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】パタヤでカニを食いつくす!の巻
  5. バンコクの花火事情
  6. バンコク、石けん事情

オススメ記事

  1. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  2. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  3. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  4. とにかくまず体験してほしい! かかとの角質が10秒でポロポロとれるスプレー【CELLOMON(セロモン)】
  5. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!

PAGE TOP