バンコクの街角

中国正月に赤く染まるバンコク

 

ある日の朝、「バッバッバッバッ~ン」の音で目が覚めました。何事かと思えば、その日は中国正月の前日。アパートの管理人がお祝いで爆竹を鳴らしていたのでした。

 


今年の中国正月は2月19日でした。

 


中国正月は前日から合計4日お祝いの日が続きます。
前日の2月18日は、「ワン・ジャーイ(お金を使う日)」
2月19日が正月当日で、「ワン・ワイ(祈る日)」
2月20~21日が「ワン・ティアオ(遊び日)」となっています。

 


中国正月の様子については昨年、ダコタイ編集長ペーに行ったインタビューが詳しいです。

「中華系タイ人の中国正月4日間の過ごし方」
http://www.daco.co.th/information/14757/
 

 


街のいたるところで、赤い旗がはためき、獅子舞やドンどこが鳴り響きます。この期間は、通りを歩いていてもチャイナドレスを着た女性が多く目に付きますね。

 

 

 

 


先日ニュースクリップで、期間中スワンナプーム空港が大混雑するとのニュースがありました。2月14~26日の期間にかけて215万人。1日平均16.6万人の利用客が来るとの見通しがあるとのこと。

 

「出発4時間前に空港へ」 バンコク空港、春節で混雑必至
http://www.newsclip.be/article/2015/02/11/24723.html

 

 

この期間、家族やお友達が遊びに来る人はご注意ください。
(U)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. あけおめ! ハピニュー! サワピー!
  2. IMG_1108 鉄道市場にラチャダーいってきました!
  3. 日本で日清のトムヤムクンヌードルが人気なので、ムーマナオヌードル…
  4. 中国正月に赤く染まるバンコク
  5. IMG_0423 バンコクでもマンゴー・ビール! Jアベニューのビラマーケットで台…
  6. 飲むのがもったいなくなるラテ・アート。@TWIST

オススメ記事

  1. バンコクで頑張る家族の笑顔のために、安心と安全をデリバリー!今日も真心込めて届けます「サイトウフーズ」
  2. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  3. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心
  4. さらにパワーアップしたお得なイタリアン・ブッフェ・ランチ「メディーニ」ザ・コンチネント
  5. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック

PAGE TOP