バックナンバー

第156号 2004年11月5日発行 特集 開運!アンコール・ワット&カンボジア今昔物語

第156号 2004年11月5日発行
バンコクから飛行機で片道1時間、お隣カンボジアのアンコールワット。
日本人には世界遺産・歴史・建築といったイメージが強いこの遺跡だが、
カンボジア人にとっては寺院であり、国を代表する霊験あらたかな仏像が集まっている。
現地日本語情報誌「ニョニュム」編集部の協力を得て特集した開運祈願のスポットと、現代カンボジアの姿。

■エステ紀行 空間に浸る木造のヴィラ「Face Spa」 
■テーブルは廻る 
ルンピニ・ナイトバザール内の
「Svoey Seafood Restaurant」
■ホテル考現学 バンコク最新ホテル六歌仙

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 第140号 2004年3月5日発行 特集 花も実もあるタイの花木…
  2. 第285号 2010年3月20日発行 特集 小さな「気になるぅ~…
  3. 第240号 2008年5月5日発行 特集 二〇〇八年 ばんこく世…
  4. 特集 地名を知ればこの国が見える?タイ国県名ものがたり前編 20…
  5. 第287号 2010年4月20日発行 特集 バンコク在住者がご案…
  6. オーガニック農業見聞録 in Thailand 2016年4月2…

オススメ記事

  1. ファミリー層に大人気! 115㎡超の広々空間&絶景アパートメント「Sethiwan Sriracha」
  2. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  3. The Grand Sethiwan@Sukhumvit 24-1 プロンポン駅至近の好立地で、充実の住空間 「ザ・グランド・セティワン」
  4. プロのカウンセラーによるオンライン相談サービス「kikiwell(キキウェル)」タイに初進出! モヤモヤした気持ち、プロと話してみませんか?
  5. もしも私が今タイで就職するならば。「仕事はあるの? 給料いくら?」リーラコーエンさんに正直なところを聞いてみた

PAGE TOP