ムービーな街角

ダコ本誌384号 特集「伝統を知り、新しきを知る タイの陶磁器今昔物語」予告編

2014年5月5日発行のダコ384号の特集は「伝統を知り、新しきを知る タイの陶磁器今昔物語」です。

 

 

在住者・旅行者に人気のタイの伝統工芸品である陶磁器。

今回の特集では、ベンジャロンセラドンサンカロークブルー&ホワイト

中心に、タイのセラミック事情、陶芸業界を紹介していきます。

 

そのハイライトのひとつがワンデートリップにも使える工房見学。

一足お先に、見学に行ったセラドン工房、

「ポン・シーナコン・セラドン」の様子をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

オーナーのポンラックさんと窯

 

 

 

 

 

絵付けセラドンがこちらの工房の特色です

 

 

 

 

 

ベンジャロン風のセラドンなんかもありました

 

 

 

 

 

エラワン博物館(サムットプラカーン県)では、

ベンジャロンの破片を使ったモザイク模様がありますが、

こちらはセラドンの破片を使ったモザイク模様

 

 

 

 

 

取材スタッフは、絵付け体験もさせてもらっていました

 

 

 

 

 

窯から出てきたばかりのセラドンは、空気に触れることで冷却されて、

ひびが入っていくのですが、そのとき、

「キン・チン・チリン、キン・チン・チリン」とさわやかな音が鳴ります。

 

 

窯のそばにいると、出てきたばかりのセラドンが奏でる

涼しげな音が鳴り響いていました。

 

 

と言うわけで、長くなりましたが、今回の動画予告編は、

このセラドンのひび割れていく音をお届けします。

(ちょっと雑音が多いですが……)

 

 

 

 

 

 

こちらの工房は、バンコクから車でわずか1時間。

タイ北部に多いと思っていたセラドン工房ですが、

意外と、近くにもありました~。

 

 

場所や詳しい行き方は本誌をご覧になってくださいね!

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ダコ本誌370号 特集「ダコタイ語版の自信作特集 がっつり楽しく…
  2. ダコ本誌387号 特集「独創的素材とアイデアがきらり☆ 踊るソム…
  3. ダコ夕景写真コンテストの投票者抽選模様
  4. ダコ401号(1月20日発行) 特集「南国ヘルシーごはん7」予告…
  5. キャンプインザキッチン
  6. ダコ本誌404号 特集「世界に羽ばたく タイ・クラフト~伝統とモ…

オススメ記事

  1. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)
  2. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  3. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  4. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  5. 130万Bをくれた北浦さん【BTS直結・複合開発施設Whizdom 101内のコンドミニアム紹介】

PAGE TOP