ムービーな街角

ダコ本誌384号 特集「伝統を知り、新しきを知る タイの陶磁器今昔物語」予告編

2014年5月5日発行のダコ384号の特集は「伝統を知り、新しきを知る タイの陶磁器今昔物語」です。

 

 

在住者・旅行者に人気のタイの伝統工芸品である陶磁器。

今回の特集では、ベンジャロンセラドンサンカロークブルー&ホワイト

中心に、タイのセラミック事情、陶芸業界を紹介していきます。

 

そのハイライトのひとつがワンデートリップにも使える工房見学。

一足お先に、見学に行ったセラドン工房、

「ポン・シーナコン・セラドン」の様子をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

オーナーのポンラックさんと窯

 

 

 

 

 

絵付けセラドンがこちらの工房の特色です

 

 

 

 

 

ベンジャロン風のセラドンなんかもありました

 

 

 

 

 

エラワン博物館(サムットプラカーン県)では、

ベンジャロンの破片を使ったモザイク模様がありますが、

こちらはセラドンの破片を使ったモザイク模様

 

 

 

 

 

取材スタッフは、絵付け体験もさせてもらっていました

 

 

 

 

 

窯から出てきたばかりのセラドンは、空気に触れることで冷却されて、

ひびが入っていくのですが、そのとき、

「キン・チン・チリン、キン・チン・チリン」とさわやかな音が鳴ります。

 

 

窯のそばにいると、出てきたばかりのセラドンが奏でる

涼しげな音が鳴り響いていました。

 

 

と言うわけで、長くなりましたが、今回の動画予告編は、

このセラドンのひび割れていく音をお届けします。

(ちょっと雑音が多いですが……)

 

 

 

 

 

 

こちらの工房は、バンコクから車でわずか1時間。

タイ北部に多いと思っていたセラドン工房ですが、

意外と、近くにもありました~。

 

 

場所や詳しい行き方は本誌をご覧になってくださいね!

 新着記事を読む 

関連記事

  1. ダコ本誌384号 特集「伝統を知り、新しきを知る タイの陶磁器今…
  2. 2012年
  3. Beautiful Beaches in Thailand vo…
  4. 黄昏時の戦勝記念塔。
  5. ダコ本誌388号 特集「旅先でバンコクで、この1品! 味なお土産…
  6. ダコ本誌389号 特集「バンコク北口グルメ商店街 YOKOSO!…

オススメ記事

  1. 短時間オンライン通訳「まごころ通訳」|バンコクのDACO(ダコ)
  2. 富士JDC歯科医院-entrance タイでの歯科治療は不安? 日本語で相談できる「富士JDC歯科医院」
  3. 3週間で人生変わる? タイ・チェンマイでゼロからヨガの達人へ!? 全米アライアンス・短期集中日本人向けインストラクター資格養成講座の巻
  4. 【ゴッドハンド先生の治療院】「てしまSEITAI」と「てしまクリニック」がプロムポンにて統合! 駅近で、保険診療にも対応してくれる【てしまクリニック】
  5. ファミリー層に大人気! 115㎡超の広々空間&絶景アパートメント「Sethiwan Sriracha」

PAGE TOP