洋食

【夕食】 37階からの夕景と夜景「SCARLETT」

ダコ制作のガイドブック『歩くバンコク』で毎年必ず在住者から推薦の声が上がっていたソフィテル・シーロムの高層ワインバー「V9」が昨年閉店、この1月から「SCARLETT」として生まれ変わって好評を博しているとか。

絶賛改装中のソフィテルのエントランスをくぐり、エレベーターで37階へ。まず、入口の壁にずらりと書かれたワインメニューに驚く。しかもグラスワイン135B~、ボトル750B~という安さ。料理もタパスが120B、パスタが350Bから楽しめる。PRスタッフによると、この界隈には「Dome」「Vertigo」など人気のライバルが多いので、価格を抑えることで「気楽に足を運べる高層バー」として対抗していくのだとか。素晴らしい! さてお味の方は?

前菜として運ばれて来た「ロブスター・シーザーサラダ」はアメリカ産ロブスターの存在感がそそる一品。表面のこんがりとした焼き色がたまらない。少し濃いめの味付け、身の締まり具合に思わずワインがほしくなる。

そして「牛頬肉とフィレのコンビネーション」。これはミシュラン2ツ星のシェフManuel Martinez氏が考案したもので、赤ワインソースと共に2種類の食感が楽しめる。こちらは開店と同時に行って、夕景と夜景の両方を楽しみたい。

「SCARLETT」

営業時間  18時~翌1時 日休
場所     37th Fl., Sofitel Silom(4月からPullmanに改称)
電話     0-2238-1991(平日でも予約がおすすめ)
HP      www.facebook.com/scarlettwinebarbangkok
料金     ロブスター・シーザーサラダ690B、牛頬肉とフィレのコンビネーション1200B

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【夕食】 隠れ家+お手頃価格「all Six to Twelve…
  2. 1 パンチ片手に歌えちゃう! 「サボイ」
  3. 【夕食】 ラム肉ほろほろ「Crepes & Co. L…
  4. まぐろとアボカドのタルタル 「Bistro M」
  5. Blu01 地球の裏側でも唐辛子「BLU36」
  6. 【昼食】気さくなカリスマシェフの店「Nostro」

オススメ記事

  1. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  2. 〝手術なし〟でも改善できる「子供のO脚・X脚」
  3. なんと日本人顧客が99%以上! バンコクでスーツをオーダーメイドするなら 【Andrew&Walker(アンドリュー&ウォーカー)】
  4. 「てしまSEITAI」のニューフェイス、ゴッドハンドの右腕、秋元先生の素顔に迫る!
  5. AVELA clinic_1 バンコクの美容クリニックの選び方 〜タイ屈指のエリート医師に学ぶ〜 本気で痩せたい、たるみを失くしたい…なら、クリニック選びが肝心

PAGE TOP