洋食

【夕食】 37階からの夕景と夜景「SCARLETT」

ダコ制作のガイドブック『歩くバンコク』で毎年必ず在住者から推薦の声が上がっていたソフィテル・シーロムの高層ワインバー「V9」が昨年閉店、この1月から「SCARLETT」として生まれ変わって好評を博しているとか。

絶賛改装中のソフィテルのエントランスをくぐり、エレベーターで37階へ。まず、入口の壁にずらりと書かれたワインメニューに驚く。しかもグラスワイン135B~、ボトル750B~という安さ。料理もタパスが120B、パスタが350Bから楽しめる。PRスタッフによると、この界隈には「Dome」「Vertigo」など人気のライバルが多いので、価格を抑えることで「気楽に足を運べる高層バー」として対抗していくのだとか。素晴らしい! さてお味の方は?

前菜として運ばれて来た「ロブスター・シーザーサラダ」はアメリカ産ロブスターの存在感がそそる一品。表面のこんがりとした焼き色がたまらない。少し濃いめの味付け、身の締まり具合に思わずワインがほしくなる。

そして「牛頬肉とフィレのコンビネーション」。これはミシュラン2ツ星のシェフManuel Martinez氏が考案したもので、赤ワインソースと共に2種類の食感が楽しめる。こちらは開店と同時に行って、夕景と夜景の両方を楽しみたい。

「SCARLETT」

営業時間  18時~翌1時 日休
場所     37th Fl., Sofitel Silom(4月からPullmanに改称)
電話     0-2238-1991(平日でも予約がおすすめ)
HP      www.facebook.com/scarlettwinebarbangkok
料金     ロブスター・シーザーサラダ690B、牛頬肉とフィレのコンビネーション1200B

 

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 【夕食】 隠れ家でお喋り「Gossip」
  2. スタッフド・ポークチョップ・ マスタードソース 「Mellow …
  3. 【昼食】気軽に楽しめるイタリアン「No.43」
  4. 【夕食】カオサンで優雅にディナー「Chez Bruno」
  5. arroz トンローでスペイン料理を堪能! 「アロス」
  6. ストロッツァプレティ・パスタ 「ブリオ」

オススメ記事

  1. 【ゆらし療法-バンコク】軽く触れ揺らすと痛みがどこかへ 神業ではない。あなたも自分を揺らす〜自然治癒力を高める方法とは?
  2. 【薫るジェラート】ここまでやるの!? のこだわりぶり。イタリア人も大絶賛のジェラートが、実はコスパも最強である件「Rintaro Bangkok 凜太郎バンコク店」
  3. バンコク2大インドア遊園地「ハーバーランド」 世界屈指の広さと設備を一挙公開します!
  4. 【タイ・マッサージと何が違うの?】ゴッドハンド直伝の精鋭たちがあなたの体を触れて・見て・癒やす「Teshima式リラクゼーションテラピー」【てしまSEITAI】_in バンコク
  5. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】

PAGE TOP