グルメ

ホテル・ニッコーバンコクのアフタヌーンティー「夏」 夏色の香り広がる玉手箱

「あれは鳥かごだろうか?」

アフタヌーンティー・セットを初めて目にして、そういった者がいたとかいないとか。ところが、最近のバンコクではその印象を覆す、斬新なアフタヌーンティー・セットが流行っているとかいないとか!

今年1月、BTSトンロー駅から徒歩2分のトンロー通り沿いにオープンした、ホテル・ニッコーバンコク1階にあるCURVE55は、「日本の四季」がコンセプトとなっているラウンジです。

ハナの21歳・人生初めてのアフタヌーンティーに行って来ました。全身新しい服を買うくらい気合をいれて! 今回は、「夏」をテーマにしたアフタヌーンティーをご紹介!

 

2種のブランドから選べるお茶と、菓子箪笥が……!?

最初に運ばれてきたのは、2種類の紅茶セット。タイ産の紅茶CHAR Flower Teaと、フランスの有名ブランドMariage Frères(マリアージュフレール)から、それぞれ1種類ずつ選べるそうです。CHARのビンには、ドライフラワーのようなものが。どんな風味がするんでしょうか? 気になります。

ハートをあしらったガラス製の入れ物は、何に使うんだろう、と見ていると、紅茶を温めるための火を点すためでした。予想できないのはまだまだおしゃれ度が足りないってことなのか!?

次はなにか、と心ウキウキで待っていると、運ばれてきたのは、なんと菓子箪笥……?! この取材前夜、予習のため見ていた「アフタヌーンティー 画像」検索ではいろいろなセットがありましたが、こんなセットはまったくなかった!

 

満足のセイボリー、充実のスイーツ

さてさて中身はといいますと……

まずはセイボリーから。

こちらはスパイシー・キングクラブととびこのアボカドロール。ぎっしりつまったカニに思わずニヤッとしてしまいます。マンゴー・サルサで和えたアンダマン海老のカクテル。マンゴーと海老の相性バツグン、甘酸っぱいお味となっています。バーベキューポークのチーズタルトは、小さいサイズながら大満足のジューシーさでした!

 

こちらがスイーツです。

水信玄餅和菓子(という名前でしたが、これは練り切り)など、和テイストのスイーツもまた日系ホテルならでは。色合いもかわいらしく、見ているだけで幸せになります。

紅花が散らされた水信玄餅は、なめらかな口当たり。

こちらの練り切りは「ひまわり」をモチーフにしているそう。

スタッフのタイ人の方、練り切りを見て「サネージャンみたい!」と喜んでいました。「はて? サネージャンとは?」とさっそく検索。たしかに見た目は似ています。

上にちょこんとお花が乗ったピーチマカロン

コーンに入っているのは、ゆずクリームでした。夏らしい、さわやかな香りー。

あ、こちらはみんな大好き、マンゴー・ムースです!(心の中でガッツポーズ!!)

このウナギが入っていそうな重箱に入ったスコーンは一番のおすすめです。なんでも、スタッフさんによるとホテル内ベーカリーで焼いているそう。マスカルポーネクリームオレンジジャムを添えずに、そのままかじってもおいしかったですよ。自然な甘みが口に広がります。

 

セットに手を付けていると、お湯を注いだドライフラワーが広がって満開になっていました。(CHARのフラワーティーの方です!)
味が薄いかと思いきや、食事の合間に飲むと口の中がすっきりして相性抜群です。涼しい(寒いほど!)ホテル内でいただくあったかいお茶は、贅沢な気分にさせてくれます。

 

タイ人やほかの国の友人たちに、日本を紹介できる!

今回のアフタヌーンティー、価格は2人で990Bです。スパークリングカクテルもしくはワインをプラスしたセットは1190B。5ツ星ホテルのラウンジで過ごす、ゆったりしたひと時がこの価格で手に入るなんて……! 今後も行く機会を狙うしかないです、これは。

ちなみに、1人分はセットの半額で楽しむことができます。デートで行く際にはぜひこれを使って予行練習を。きれいに食べられるとかっこいいですよ! (ぼろぼろとこぼしてしまった自分)

でも、行っただけで少しオトナ度が上がった気がします。やったね。

もし今度タイ人やほかの国の友人と食べにきたら、日本の食べ物を紹介することもできて楽しそうです。

「夏」セットがいただけるのは8月いっぱいまで。その後の季節はどんなセットに様変わりするんでしょうか?! そちらも要チェックなりー。

 

CURVE55 AFTERNOON TEA SUMMER

時間 12時~17時 無休
電話 0-2080-2111
HP www.nikkobangkok.com
FB hotelnikkobangkok
場所 Hotel Nikko Bangkok, 27 Sukhumvit 55 Rd.
MAP

 新着記事を読む 

関連記事

  1. pizza sandoro Roma ローマで25年、ピザ職人のレストラン
  2. 「ペン・ポーチャナー」のクア・ムー・カイムック Vol.10
  3. [food new] 100種類以上が食べ放題!郊外型居酒屋ブッ…
  4. Kyushu Jangara, bangkok 「九州じゃんがら」がトンローに上陸!
  5. jones the grocer food 食の複合施設、新登場!「 ジョーンズ・ザ・グローサー」
  6. The Continent Hotelで楽しめる年末のスペシャル…

オススメ記事

  1. イノベーティブ和食とはなんぞや? 斬新な日本料理レストラン「Tenshino Pullman King Power」
  2. アメリカ発のすごいヤツ!? 日本への一時帰国は、これ1枚でOK! 【HanaCell(ハナセル)ジャパンSIMカード】
  3. タイ・バンコクの都市型ダイビングショップ「ゴーゴーダイバーズ」でスキューバーダイビングのライセンス(資格)を取ってみた!!
  4. 【今だから話せる暴露エピソード】生徒さんに直撃インタビュー! ここが、ベルリッツの、イ・イ・と・こ・ろ♡!
  5. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」

PAGE TOP