街の情報

くつろぎの作業スペースが新登場 「ナップラブ・コナッピング・ワークスペース」

naplab

 

9月1日グランドオープン

チュラロンコン大学の元学生寮を改装したミックスドユーズビル「ナップラブ」にコワーキングスペースが登場! 約1100㎡の広さを持ち、仕事とリラックス両方に重点を置いています。ボックス型ソファベッドや卓球台、シャワー室、カフェも完備。7~120人対応の会議室も用意しています。

 

NapLab Co-Napping Workspace

場所:バンタットトーン通りソイ・チュラ6 ナップラブ3、4階 24時間 無休
電話:08-1734-5147
FB:NapLab
時間:4時間150B、会議室350B~/時間

 新着記事を読む 

関連記事

  1. berlin museum タイの西洋薬史がわかる! 「ベルリン医薬博物館」が誕生
  2. エカマイに雪山が来る!? 「スノータウン」年内誕生予定
  3. samitivej サミティヴェート病院、高槻病院と提携し、小児科を強化
  4. バンナーに「バンコク・モール」 2017年開業に向けて
  5. アジアハーブ・ソイ24店 同じソイの200m先に移転!
  6. グルーブに新登場のタイ料理 「EAT(Eat All Thai)…

オススメ記事

  1. 【バンコクで癒されたい!】猫と遊んで社会貢献? 猫カフェ「キャッサノバ」に潜入
  2. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  3. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  4. teshima clinic-1 首や腰の痛みの原因「カチカチの筋肉」、柔らかくする奥のテ! バンコクで見つけました!
  5. 世界から支持されるタイの「インプラント」 バンコクに住む今、受けるべき理由とは?  デンタルワイズクリニック

PAGE TOP