バンコクの街角

タイ人はキティちゃんがお好き!?

kitty

 

毎日ラムカムヘンからダコのオフィスまで、バイクで通勤している編集Uです、こんにちは。

年中排気ガスにまみれ、今の時期は太陽に焼かれ、雨季になると洪水に悩まされるも、やはりバンコク内を渋滞知らずで移動できるのは、それらの苦難を補って余りあります。

ところで先日、信号待ちをしていたら、目の前にひと際目を引くシャツを着たライダーが。

こちらです。

 

main

 

そうです。日本発ロンドン生まれの人気猫(……いえいえ、猫をモチーフにした擬人化キャラクター)「ハローキティ」ちゃん。

(なんとなく、お顔の造作が違うような気がするのは、ご愛嬌……。……暑くて、汗のせいでシャツがよじれているのだと思います。きっと……

この後しばらく、このキティラー・ライダーの後ろを走ることになり、ずっとキティちゃんと対面しながら、通勤していました。

 

 

そんなキティちゃんの顔を見ながら、そういえば、タイではよくキティちゃんを見かけるな、と思ってみたり。

 

 

2012年には、ファミリーマートがポイントを集めてキティグッズをゲット! というコラボキャンペーンをやっていましたし、ちょうど今は、伊勢丹で「ハローキティ」を起用したワクワクのプロモーションが登場しています。

 

isetan

 

伊勢丹5階フロアがリモデル! 「Washoku Gallery」

 

 

2014年、サイアムスクエア・ワンにオープンした「サンリオ・キティ・ハウス」も大人気の様子。

 

kitty house

 

(こちら、オープン当時のニュースです)

スパもある「キティ・ハウス」 若者の街、サイアムに!

「サンリオ・キティ・ハウス」のFBはこちらから。

 

 

今年1月には、キティ・ランなるランニングイベントもありました。

 

SPORT.424-01

 

(他媒体ですが、盛況具合が感じられます)

Kawaii kitty! Bangkok gets cute at Hello Kitty Run (COCONUTS BANGKOK)

実は、この「キティ・ラン」、ダコのスタッフもこっそり参加していました。もしかしたら、近々レポートが掲載されるかも!? (今さら感ありますけど~)

 

 

こうしてみると、タイ人女子だけでなく、タイ人男子にも人気のハローキティちゃん。今後も、バンコクの街角で目にする機会は増えそうですね。
(U)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. s-1 学生に人気!アサンプション大学周辺のレストランレビュー
  2. 今年のソンクランは5連休なので……
  3. バンコクの年始は、近所のデパート屋上プールで
  4. 10月に帰ってくる! 薫画伯のペン画展開催決定!
  5. セントラル・エンバシーに行ってきた
  6. some (117) チェンマイ女子旅におすすめ!カレンの村でごはん作りと天然染め そ…

オススメ記事

  1. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  2. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」
  3. DACO読者が徹底調査!日立の掃除機でタイでの掃除がラクになる?【前編】
  4. insurance110_zadankai_top 隣のママは始めてる!? 海外貯蓄型保険で賢くお金を活用へ 〜駐妻YouTuber 座談会・前編〜
  5. SOLINGE 研ぎ器-1 包丁から爪切りまで!? 家庭に1つあると便利な研ぎ器 SOLINGE「マルチシャープナー」

PAGE TOP