バンコクの街角

バンコク、果物天国の季節

 

 

今の時期のバンコクは、

雨季に入って、じめじめとうっとうしいですが、

果物がお安く手に入る季節でもあるので、

うれしい。

 

 

 

先日、近所の市場(バンカピ)に行った際に

果物がたくさんあって、しかも驚くほど安かったので、

思わずカメラを取り出してパシャパサしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

みかん1キロ35B

 

 

 

ファラン(グアバ)1キロ25B、奥には1キロ20Bの看板も

 

 

 

ローンコーン1キロ25B

「龍眼」ではないです。僕もよく間違います。龍眼はラムヤイですね。

 

 

 

チョンプー(ローズアップル)1キロ25B

 

 

 

ぶどう0.5キロで30B

タイ語で「クルン(半分)」と書かれているのでややこしい。

 

 

 

ンゴっ(ランブータン)1キロ18B

10B代の値段は訳もなくうれしくなります。

 

 

 

パパイヤ1個15B

看板には「マラコー・ホーラン」の文字。オランダ・パパイヤ?

 

 

 

マンクット(マンゴスティン)1キロ13B

この1週間ほど前に、家の前のソイで買ったときは1キロ40B。

うう~。

 

 

 

リンチー(ライチ)0.5キロ15B(=1キロ30B)

「ジャカパット(皇帝)種」という大層な名前が付いています。

お味はどうなのでしょうか。

この数日後、編集部の近所で1キロ150Bで売っていました。

 

 

 

最後は、メロン?

表示は「チベット瓜」となっています。

1個150B。

 

 

 

一番上の写真、ドリアンは1キロいくらというのが出ておらず、

それぞれにぺたぺたと値札が貼ってありました。

市場内の別の店でも同じやり方で、

ほかの場所ではあまり見かけません。

(だいたいが1キロ〇〇Bという看板)

この市場のやり方なんでしょうかね?

 

 

上は、バンカピ市場での6月16日現在の料金です。

けっこう形の崩れたものも多く出ていたので、

そろそろ季節が終わってしまうものもあるのかもしれません。

 

 

ちなみにバンカピ市場はこちら。

グーグル先生のストリート・ビューでも市場の様子を見ることができます。

 

 


大きな地図で見る

あっ、タラート・ラップラオってなってる!

 

 

果物天国、みなさんがお住まいの近くではどうでしょうか?

(U)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. 40 「アジア最高のレストラン」こと「Gaggan」が勝手に増殖中? …
  2. s-P_20150531_204804 パタヤのウッドボールに行ってきた
  3. IMG_4961 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】ネコカフェじゃないけど、ネコカフェの巻…
  4. IMG_5791 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】ラオス・ビエンチャンは隠れたグルメシテ…
  5. 1480393588323_R 1泊2日、サメット島トリップの巻
  6. IMG_20160526_094914 (1) 一足お先にサイアムディスカバリーを体験してきた!

オススメ記事

  1. バンコクではじめて整体を受けた図 【治す!がモットー】バンコクの整体「てしまSEITAI」
  2. スクンビット病院ジャパニーズヘルプデスク-1 タイで病気になったら困りごとがいっぱい? 日本語で相談できるサービスが「スクンビット病院」に新設
  3. チットロムにある隠れ家的ビューティサロンでまつ毛とネイルを同時にケア「Millow Beauty Lounge」
  4. 日本とタイの良いものが揃う場所! 「サイアム髙島屋」に行くべき理由はコレだ!【Siam Takashimaya】
  5. 多忙なお母さんのお助けマン! 重たい商品を自宅まで運んでくれる 「アサンサービス」

PAGE TOP