バンコクの街角

バンコク、果物天国の季節

 

 

今の時期のバンコクは、

雨季に入って、じめじめとうっとうしいですが、

果物がお安く手に入る季節でもあるので、

うれしい。

 

 

 

先日、近所の市場(バンカピ)に行った際に

果物がたくさんあって、しかも驚くほど安かったので、

思わずカメラを取り出してパシャパサしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

みかん1キロ35B

 

 

 

ファラン(グアバ)1キロ25B、奥には1キロ20Bの看板も

 

 

 

ローンコーン1キロ25B

「龍眼」ではないです。僕もよく間違います。龍眼はラムヤイですね。

 

 

 

チョンプー(ローズアップル)1キロ25B

 

 

 

ぶどう0.5キロで30B

タイ語で「クルン(半分)」と書かれているのでややこしい。

 

 

 

ンゴっ(ランブータン)1キロ18B

10B代の値段は訳もなくうれしくなります。

 

 

 

パパイヤ1個15B

看板には「マラコー・ホーラン」の文字。オランダ・パパイヤ?

 

 

 

マンクット(マンゴスティン)1キロ13B

この1週間ほど前に、家の前のソイで買ったときは1キロ40B。

うう~。

 

 

 

リンチー(ライチ)0.5キロ15B(=1キロ30B)

「ジャカパット(皇帝)種」という大層な名前が付いています。

お味はどうなのでしょうか。

この数日後、編集部の近所で1キロ150Bで売っていました。

 

 

 

最後は、メロン?

表示は「チベット瓜」となっています。

1個150B。

 

 

 

一番上の写真、ドリアンは1キロいくらというのが出ておらず、

それぞれにぺたぺたと値札が貼ってありました。

市場内の別の店でも同じやり方で、

ほかの場所ではあまり見かけません。

(だいたいが1キロ〇〇Bという看板)

この市場のやり方なんでしょうかね?

 

 

上は、バンカピ市場での6月16日現在の料金です。

けっこう形の崩れたものも多く出ていたので、

そろそろ季節が終わってしまうものもあるのかもしれません。

 

 

ちなみにバンカピ市場はこちら。

グーグル先生のストリート・ビューでも市場の様子を見ることができます。

 

 


大きな地図で見る

あっ、タラート・ラップラオってなってる!

 

 

果物天国、みなさんがお住まいの近くではどうでしょうか?

(U)

 新着記事を読む 

関連記事

  1. buntoki3 文東記 (Boon Tong Kee)のシンガポールチキンライス…
  2. IMG_5680 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】新オフィスの近くに、マレーシア料理のお…
  3. ぷらぷら歩きが楽しいK-village
  4. IMG_2412 【ごろーの曼谷酒場漫遊記】偶然の出逢い・タイ産クラフトビールの巻…
  5. 【注意喚起!】日本人を狙った強盗事件が続発! ~犯人は捕まったけ…
  6. IMG_4563 【バンコクから2時間半】中国・深センがなかなかに面白かったお話。…

オススメ記事

  1. シェフの情熱とオーナーの愛によって生まれた、イタリア・トスカーナ地方の家庭料理を楽しめるトラットリア「BonAmici」
  2. バンコクの子育てママ必読。整形外科クリニックで子供の足を守れ!【バンコク・アドバンス・クリニック】
  3. 日本人サポート付き! タイの生命保険に入って賢く節税【KSライフ】
  4. 「おだし八景」ソフトオープン! 岡山の料理旅館の味をバンコクへ
  5. <Krist – Singto>タイから世界へ!日本人を惹きつけるタイの若手俳優 | バンコクのDACO(ダコ)

PAGE TOP